はやいもので・・

ここでは、「はやいもので・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いものでまもなく4月・・。
教育テレビをつけると甲子園春のセンバツの季節である。

甲子園で清原と桑田のPLコンビが一世を風靡したのは、約20年前、わしが中学2年の頃だったか・・。

あの当時は高校球児がやたら大人に見えたものだが、
今改めて見るとやはりあどけなさの残る顔立ちで、
闘志剥き出しに頑張っていて好感が持てる。

日本で1番人気のあるスポーツってなんだろうか?

野球か?サッカーか?格闘技か?

まぁ、テレビをつけると年がら年中野球やってるから、野球なのだろうね。

きっとすぐれた選手を育成していくには中学・高校からの練習が必要だと思うが、
自分の母校を思い浮かべても、大半は野球部・サッカー部に人気が集まり、
あとはテニス部とか、アメフトに取られていって、
最後に格闘技系に残りの人が入ってくる気がする・・。

わしは根っからの格闘技マニアなので、そこが不満なのだが・・。

しかし、テレビを見ていて思う。
別に野球が好きなわけではない。

が、甲子園で破れ、悔し涙を流している彼らが羨ましい。
悔し涙と言うのはそうそう流せるものではない。
負けてもいいじゃないか!!今のうちだ。泣け泣け!!

一生懸命がださいとか言われている昨今だが、
彼らを見ていると捨てたものではない。うむ。

我が母校、玉川学園よ!!
1度でいい!
わしが死ぬまでに甲子園に出ておくれ!!!
(出来れば優勝してくれ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。