集会のタイトルは

ここでは、「集会のタイトルは 」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『女性国際戦犯法廷』に対する冒とくと誹謗中傷を許さない日朝女性の緊急集会という集会が開かれた。

場所は衆議院第2議員会館第1会議室。

日本国民の代表たる国会議員の事務所が集まる議員会館である。

「この集会はオープンで、だれでも傍聴出来る」としているにもかかわらず、参加者のうち何人かが入室拒否された。

理由は・・「我々の知らない方には居て欲しくない」「どこで知ったんだ?」「ごく限られた者にしか告知をしていない」とのことである。

極めつけの理由が凄い。

「集会に賛同出来ない者は入室不可」・・。
これのどこがオープンな集会なのだろう。

たしかに限られたものにしか告知はしていないね。
朝鮮総連の機関誌「朝鮮新報」だけだからね・・。
┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・。

ちなみに議員会館の会場手配は民主党衆議院議員石毛えい子。

これ以上語らずとも、賢明な人間にはご理解いただけると思う。
以上。

補足。
日・朝女性の緊急集会実行委員会の連絡先電話番号は、
朝鮮総連下部組織の在日本朝鮮民主女性同盟と同じである・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。