ある質問

ここでは、「ある質問」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年程前に話題になった漫画で、「沈黙の艦隊」というものがある。
タイム誌で特集を組むほどのセンセーショナルなものだった。

その漫画にある危険な質問があった。
キャスターが総選挙に望む政党の党首に問い掛けたものだ。

要約すると、以下のようなものだ。

「あなたは船員です。遭難し、仲間数名とゴムボートで脱出しました。
水も食料もあるが、大海の中で救助のめどはたちません。
そんな時、仲間の1人が発病しました。
伝染性のもので、死亡率はきわめて高く生存は望めません。
医師も薬もありません。ほっておけば全滅もありえます。
あなたなら、どう行動しますか?
発病者があなたの場合と、仲間の場合、双方を想定してお答えください」


過激な質問である・・。


ほっておけば全滅。
生き残るためには、多の為に少を犠牲にすべきか?
それとも、敢えて全滅を選ぶのか?

あなたなら、どうするだろう?

発病者が私であれば、海に飛び込んで自殺するか、殺して捨ててもらいたい。
怖いが、そうあるべきだと思う。

難しいのは仲間の場合だ。
しかも、その仲間が私のような意見ではない場合が難しい。

多の為に見捨てるべきか・・。
それとも見捨てずに、全員の命を危険にさらすか・・。

私が艦長であるならば、恐らく迷うことなく見捨てる。
他の船員の命を守る義務があるからだ。

しかし、単なる船員であった場合、見捨てられるかどうか・・。

拉致問題・韓国中国との緊張関係・憲法問題。

問題は多く、この質問は核心をつく。

あなたなら・・?




本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。