偽装と言う名の詐欺

ここでは、「偽装と言う名の詐欺」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は数年間の外食産業と、10年近いネットショップでの経験があります。

その経験を踏まえて、現在騒がれている偽装問題‥というより企業による詐欺を考えてみると‥。

よく外食産業で働く人が言うことだが、基本的に外食は避けています。

もちろん人付き合いで必要のあるときは行きますが、基本自炊。

私がいた外食のお店でも、和牛と謳っていたが、お客様に出す肉はオーストラリア産でしたね。

仕入れで毎日英語の袋にパッキングされた肉が納入されていたので、社長に聞いたことがあります。

答えは「看板には和牛と書いているが、メニューには書いてない。お客が勘違いしてもこちらの問題ではない」

他の外食も50歩100歩だと思います。

極端な話ですが、私自身は例えばハンバーグ食べるにしても、何が入ってるかわからないと思って食べてます。

マックのナゲットの中身を検索したら、皆さんも判ると思います。

まぁ一応、鶏の一部に違いはありませんが・・。

それに食材の扱いも問題ですね。

知っている工場では、食材をパッキングする段階で食材を地面に落としても(おばちゃんたちが長靴で歩いたり、フォークリフトが通っている地面に)、バケツに入っている水でバシャバシャ洗っただけでパッキングしたりしてました。

これ中小企業じゃないですからね、○○ご用達と謳って三越や成城石井や西友に納品しているような会社でもそうでした。

また賞味期限も同じで、例えば今日が1/1だとすると、当然製造日は1/1になるはずですが、1/3とか印刷したりします。

何故なら納品先の百貨店が少しでも賞味期限の長いものを仕入れようとするから、製造日の先付けをするんですね。

商品関係者はそういうことを知ってるから、外食を避けるんだと思います。


ネットショップも同じ。

楽天で優勝セールをやっていますが、そのセールで普段2600円で売ってる商品を、このセールの際に定価を1万円以上にして割引価格を2600円にして、「割引してます、お得です」として売っていました。

2chが気づいて、数日で弊店に追い込みましたけど。

自分も楽天では数百回購入していますが、購入にも注意しています。

理由はいくつかあります。

楽天に限らず、ヤフーでもアマゾンでも偽物商品がありますから。

ちなみにアマゾンなら大丈夫と思っている方も多いですが、それは違います。

もちろんアマゾン自体が売っているものは大丈夫と思いますが、アマゾンに参加している小売店もありますから、特にブランド品では偽物がありますね。

アマゾンの担当者と話したこともありますが、「偽物を売っているのは知っているが、無理に退店させたりすると本物も扱ってたりすると裁判になって面倒」と言っていました。

要するに楽天にしてもヤフーにしてもアマゾンにしても、偽者を売っていることは知ってるんですよ。

でも彼らは、楽天なら商品価格+送料の総額の7パー程度、アマゾンなら15パー程度を、システム料としてもらえるので、本物でも偽物でも構わないんです。

そんな事ないと思いますよね。

それなら楽天の場合、広告が1本20万低度するのですが、そういう偽物売ってる店の広告が表示され続けてますから。

楽天でも広告の際は審査部署があって精査するんですが、それでも広告にのってる。

要は広告費をもらえればいいんです。

楽天の店舗担当コンサルタントは、社会人になったばかりのコンサルタントとは名ばかりの広告販売員ですから、広告を売るためならなんでもいいんです。


ちなみに商品を買うときに、どんなところに注意していますか。

レビューですか、画像ですか。

レビューは、高評価のレビューを書き込んでくれるサービスがあり、楽天ショップに毎日営業をかけてきます。

頼めば、素晴らしいレビューをたくさん書いてくれます。

画像が本物なら大丈夫と思いますよね。

でも画像はオフィシャルの画像を使ってる店もたくさんあります。


私は基本的にネットでは型番商品(基本的にどこで買っても同じ。ネット購入に向いてる。例えばドッグフードとか、パソコンとかDVDとかですね。)か、ノンブランドのもの(果物とか加工できないものや、別に質を問わない衣料品)に限ってます。

それだと基本的にだましようがないので。

それ以外のもので、ちょっとこの店どうかなーと思うときは、店の住所を見ます。

皆さん、店や運営会社の住所見たり、検索してますか。

一度グーグルマップで調べたり、検索してみてください。

結構な確立で、都会のレンタルオフィスだったり、ボロアパートだったり、経営者が外人だったりしますから。

基本的に安くてだまされてもいいものならネットショップはとても便利です。

ただ高いものや大切な方のためなら、オススメしません。

よく楽天市場は、乞食市場と言われます。

何故なら安いだけで飛びつくお客様があまりに多いからです。



私のいたお店は、そういうことはしない真っ当な会社でしたが、ハローワークでネットショップを探して面接していた時に、堂々と「会社が違法な指示をした時に従えますか」って質問した会社がありました。真顔で。

そういう場所なんですよ。

外食産業や、ネットショップって。

確かなことは、ひとつ。


偽装ではありません、彼らは確実にわかっててだましてます。

詐欺なんです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。