子育て論 総括

ここでは、「子育て論 総括」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメントをくれた皆さん、どうもありがとう。
ペコリ(o_ _)o))

まいどの極論なので、反感買うかなと思っていましたが、
書こうとした事でよく考えることとなり、よかったと思っております。

封建家庭というと誤解を受けそうですが、
当然厳しいだけではついてくるものもついてはこないでしょうし、
よくないと考えています。

当然普段は愛情を注ぐべきだし、言葉で子供に伝えるべきでしょう。

私には子供はいませんが、出来たらしつこいぐらいに好き好き言って
うざがられることでしょう。

ただ、貴乃花・若乃花が入門後父親に対して「お父さん」と言ったことの無いように、
厳しくありたいと思っています。

当然厳しく子供に言う分、自分自身を律して見せなくてはいけないので、
それなりの生き方をしなくてはなりません。

男親は出産と言う過程を経ずに人の親となりますから、
こうやって考えて悩んで、
こどもが大人になっていくように、
親は親であることを学んでいくような気がします。

以上。キャプテン☆山手の子育て論でした。
御清聴感謝感謝。




本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。