原発再稼動に賛成か、反対か

ここでは、「原発再稼動に賛成か、反対か」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原発の再稼動の安全審査の申請とかで、またもめていますね。

私個人としては、ぜひ再稼動すべきと思います。

もちろん可能な限りの安全対策をした上でですが、再稼動は必要と思いますね。

私の母の故郷は、福島県小高町。現在だと南相馬市になりましたね。

親族は避難生活中、母の墓も小高町にあるので立ち入り禁止地域です。

最悪、数十年小高町に行くことはできないかもしれません。


それでもなお、原発は日本に必要と思います。

太陽光や地熱や風力などの自然エネルギーの普及には、まだ20年やそこら掛かるでしょうし、それまで発電用の化石燃料を買い続けるほうに無理があるとしかおもえません。

もちろん無いに越したこと無いかもしれませんが、「今、実際に原発無しでやっていけてる」と言っても、その分化石燃料を大量消費しています。

このデメリットは限りなく大きいと思います。

国民にも、産業界にも。

今後新しく原発を作る必要はないかもしれませんが、今ある原発が使える間は使うべきと思う。

例えば発送電が別々の電力会社になる時が来たとして、原発を含む電力会社と、それ以外の電力会社のどちらかと選ぶとして、原発反対の方は高くても原発の無い電力会社を選ぶんでしょうか。

皆さんの働く会社も、高くても原発を含まない会社を選ぶんでしょうか。

私が家計をやりくりする人間だったり、経営者なら、原発を含む安い電気会社を間違いなく選びます。

もちろん電気代が経営を圧迫することによって、原発を含まない電気を使う会社はかなりの不利になると思います。

地方に押し付けると言う方もいますし、それは当然正論と思います。

それならば都民の1人として、都内に原発があってもいいと思います。

原発をなくすことよりも、いかに安全な原子力発電を構築するか、それを議論すべきと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。