ギリシア

ここでは、「ギリシア」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ギリシャでの連立政権への論議が決裂したようだ。

ユーロの有事条件である緊縮策を受け入れるという点で、各政党が反発し、多数派工作に失敗した。

再選挙である。

もしかするとユーロ離脱もあるのかもしれない。




しかしながら、ギリシアという国、西欧文化の発祥の地でありながら、いまだに国民性は古代から変わらない。

都市国家の集まりとして、戦争を繰り返しつつも、ペルシアの進行には団結してあたり、戦争が終わると再び内輪もめ。

ローマが台頭してくると、東からの侵攻があるたびにローマに救いを求め、東の脅威が無くなるとローマを糾弾する。

ローマが他の地域に視線を向けると、その隙に漬け込む。

それを繰り返し、ついにはローマも堪忍袋の緒を切ってギリシアを属州にする。




民主主義の故郷でありながら、100人いれば100の意見が出て、決してまとまらないといわれるお国柄。

さて、ギリシアは2000年後の今回も、全ヨーロッパの怒りを買う結末になるか・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。