誰にでも出来る事を

ここでは、「誰にでも出来る事を」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はWEBデザイナーです。

独学で10数年かかって、今に至っています。




しかし、私はWEBデザイナーとしては、上中下で言うなら、間違いなく下です。

これは間違いありません。




ただ、多くのWEBデザイナーに出来ないことが出来ます。

サイトはブログを含め、約10000個作りました。

これは会社やクライアントの為のものは含みません。

私個人が、私個人のためだけに作ったものです。




10000個。

1日1個作れば、365個。

10年かかって3650個。10000個なら、27年かかります。

これをこの7-8年で作りました。

毎日毎日、正月もクリスマスも仕事の日も休みの日も、泣いてる日も怒ってる日も、ひたすらひたすら。





今、これはまちがいなく大きな財産です。

ヤフーやグーグルで、上位表示させたいサイトを、上位表示させる事が出来るようになりました。




夢は「情熱大陸」に出ることです。これは公言しています。

叶うかどうかは、わかりません。

何故出たいかというと、好きだった人に「成し遂げたのね」と褒められたい。

私を踏み潰していった人に、意地を見せたい。

私を救ってくれた人に、報いたい。

それだけのことです。




目標は、別にあります。

それはサイトを1日何個と決めて、作り続けること。

これから将来のクリスマスも正月も、晴れの日も雨の日も。




デザイン力はありません。最新ソフトも使えません。仲間もいません。


出来ることは、ただひとつ。



誰にでも出来る事を、誰にも出来ないほど積み重ね続けること。







先日、ブログに書いた会社の若者が退職を決めました。

社長には、「バイトと大して変らないというから、社員になった」と話したそうです。

直接聞いたわけではないので、ニュアンス・真意はわかりません。



その人物は私にこういいました。

「何やってる人ですかと聞かれて、答えられない。だから、何者かになりたい」

20代後半の人物です。

努力はしているつもりだと思いますが、私の目から見てしていません。




それは対価を払っていないから。

何かをする為には、何かか出来なくなります。

私がテレビを見てビールを飲んでいたら、10000個のサイトは作れません。

表示順位を操れません。

SEOを出来る人はたくさんいます。ただしほとんどの人は会社としてやっています。

退職したら、出来なくなります。




友達と遊びたい。夫婦の時間が欲しい。おしゃれもしたい。



それはみんなと同じ過ごし方です。

置いていかれないかもしれませんが、先を行っている人に追いつけません。



夢は遠くてもいいと思います。

ただし目標は、ぎりぎり出来るものではなくてはならない。

何故なら目標に届かない日々が続くと、心が揺らぐから。

ならば、出来ることから続けることしかない。



それはデザイン画を毎日、それこそ親が瀬死んだ日も書き続けること。

それは写真を毎日、それこそ恋人と別れた日でも撮り続けること。

それはオムレツを毎日、それこそ明け方にレストランから帰った日でも焼き続けること。



何故なら、目標に達さずに実現できる夢なんてないから。

私は、夢が実現できるなら、幸せは捨てていいです。健康も捨てていい。愛も手に出来なくていい。

その位の難しい夢とわかっているから。




退職する人物にも、そういうものを持って欲しいと思う。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。