お金を稼ぐのは悪いことですか?

ここでは、「お金を稼ぐのは悪いことですか?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と、かつて日本を代表するファンドの代表が記者会見で口にしました。



どうでしょうか、どう思われますか?



この言葉は、何故お金を稼ぐのかということに繋がります。



言い換えれば、何故勉強、学ばねばならないかと言う質問に行き着きます。




私は7年前、埼玉の片田舎に仕事の都合で越してきました。

2年間ほど、お子さんのいる女性とお付き合いした事がありました。

別れの発端は、子供の教育方針に異を唱えたからでした。

中学のテストで30点しか取れなかったと聞き、机に縛り付けてでも勉強させるべきだと言いました。

彼女は「本人がしたくないんだから、無理してさせたくない」

私は「では勉強させず、高校進学できなかったり、最低の高校に進学して高卒で終わったらどうなる」と答えました。

続けて、高校を出て、地域の工場に就職し、工員と知り合って結婚、そして同じ事を繰り返すスパイラル。

それを飛び出すには、強固な意志に基づいた勉学しかないと答えました。





しかし、その言葉に自分を否定されたように感じた彼女とは、その日を境に距離が生まれました。

何故なら彼女がそのとおりの人生を歩んでいたから・・。





何故、金を稼ぐ必要があるのか。

何故、勉強する必要があるのか?





答えはひとつ。




選択肢を持つため。

より多くの選択肢を持つためです。




大学に行かないと、大学に行けないは、結果は同じでも意味が違います。

子供が不治の病に冒された時、治療しないと、治療できないも意味が違います。




人生のある局面で、決断せざるを得ないときがあります。

お金が無いという理由だけで、不愉快で耐え難い道に進まざるをえない時も多いです。




その時になって、初めて自分のいる「階級」に気がつくものです。



70-80歳になったら、力まずゆったり生きるのもいいと思います。

20-40歳で懸命に頑張っても、普通の域を出られない事がほとんどなのですから。




人生、頑張ったからと言って必ずしも勝利者にはなれません。

ですが、勝利者というより・・・勝利者であり続ける人は、ほぼ全員、努力者であることは間違いありません。




私は子供や若者に「なぜ勉強しなくちゃいけないの」と、聞かれたらいつもそう答えています。

「でないと、私のようになってしまうよ」という言葉は飲み込んでいますが・・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。