2011年が暮れる

ここでは、「2011年が暮れる」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと数時間で2011年が終わる。

個人としても、社会全体でも、辛く激動の1年。

忘れることの出来ない1年となった。



特に東日本大震災の2万人近い犠牲者の皆さんのご冥福を改めてお祈りしたい。

明日を望んだ彼らが亡くなり、私のようなものが生き残っている事を考えると申し訳ない。



また今年は考えさせられることの多い1年でもあった。

震災後、企業のあり方も問われた。

2万人の被害者の出た震災をビジネスチャンスと捕らえる企業。



今年は将来ターニングポイントと呼ばれる1年になるだろう。

それがいい方向か、悪い方向かは別として。



東京では震災を忘れつつあると感じている。

2500人の震災孤児のこともあまり知られていない。

いつもどおりの生活も大切だが、隣に座る人が絶望している人かも・・という配慮は忘れてはならない。



来年も暮らしをかけた戦いの1年になるだろう。

私の知る優しき人達のご多幸をお祈りする。

1年間ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。