うさぎとかめ

ここでは、「うさぎとかめ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
15年前、好きな女性と彼女の子供と暮らしていた時、夜になると絵本を読んで聞かせていた。

皆さんにも、子供に絵本を読んであげる夜があったと思う。



さて、そんな時どんなことを思って、読み聞かせしているだろうか。

寝かせるために読むものもいれば、喜ぶ顔を見たいために読む者もいることだろう。



どんな物語にも教訓が隠されている。

うざきとかめ。



皆、どんなつもりで読んでいるだろうか。

「どんなに歩みが遅くとも、努力を続ければ報われる」

そんなところだろうか。



私もそう思っていた。

そして間違っていたと、最近気がついた。

あれは・・・かめが勝った話ではない。

うさぎが負けた話だと。



あの話は「うさぎが目標から目を離したから敗北した」という話であり、「決して目標から目を離してはならない」という話なのだ。



もちろん努力するかめさんを貶めたいわけではない。

努力は必ずしも報われないが、勝利した人間はほぼ全員が努力者なのだから。


ただかめがどんなに努力しても、才能あり、なおかつ目標に固執するうさぎには勝てない。

走ることも歩むことも大切だが、一番大切なのは「何になりたいか」という目標から目を離さないこと。

それが一番大切ではないだろうか。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。