人生で一番哀しい事は

ここでは、「人生で一番哀しい事は」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供と共に暮らすと、「この子がいなければ生きていけない」と思う。

愛する人がいれば、「彼女がいないなら生きている意味がない」と思う。

大切な人がいれば、「この人を失う位なら、死んでもいい」と思う。




たしかにそう思う。

思った。





しかし、生きていけないと思っていたのに、生きていける。

おなかも減る。

笑いたくない気分で、今にも泣きたいのに、下らないテレビで笑う時もある。




そうして薄皮を剥がすように大切な人や思い出を無くして行く。

何年も積み重ねたものも、一瞬で壊れて、忘れられていく。

忘れないのは、壊された人間だけ。

しかし、壊された人間でさえ徐々に耐えられるようになっていってしまう。




思い出を失うのは、大切な人を失うのと同じ位辛い。

生きていけないと思っていたのに・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。