スマートフォン

ここでは、「スマートフォン」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎日長距離通勤をしている。

本ならば2日で1冊読む時間を電車で過ごしている。

最近電車の中でスマートフォンをあやつる人達が多い。


が、ふと思う。


彼らは何をしているのか。

私は42。

子供の頃、パソコンの原型に触れ、肩から提げる携帯電話を見て、20代後半にパソコンを仕事で使い始め、30代序盤にテレホーダイからADSLに変わり、30代半ばで光回線に変えた。

楽天も小さく、ライブドアもプロバイダー業務をしていた頃からのネット稼業。

しかし携帯はネット契約していないし、スマートフォンの必要性も感じない。

家と会社のパソコンで、十分すぎるほどに足りている。



スマートフォンをあやつる人達を見ると、携帯が出始めた頃に公衆電話の前にいながら携帯電話を「見てくれよ」と言いたげに携帯で話していた人を思い出す。

ハイパワーのスポーツカーに乗って、自分が強くなったと誤解している人にも似ている。



会社のプレゼンでi-padで紙芝居程度の薄い内容をプレゼンして、「どうです?凄いでしょ?」とドヤ顔の営業マンを思い出すと気の毒でならない。



電車の中でスマートフォンを覗き込むと、大抵はゲームかメール。

これが情報化社会とは・・失礼だが笑わせる。

明確な意図を持たない情報機器は、1枚のメモに劣る。



スマートフォンに熱中して事故にあう人が増えているという。

何事に置いても足元が見えていないと、そうなる。



情報とは、必要なものと不要なものを判断できてこそ役に立つ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。