3高3低

ここでは、「3高3低」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、なにげなくネットニュースを見ていたら・・

面白い記事を発見。

読み進めると。「女性が男性に3高、つまり、高収入・高学歴・高身長を求めるのは、以前と同じだが、最近は3低が加わっているとの事」


3低?なにかしら・・と見てみると・・。


低姿勢・低依存・低リスクとのこと。

つまり・・・。

付き合って頂いてると低い姿勢で、女性に従い。

女性に手間を掛けず。

高収入を失うリスクが小さい男性。


ということでした。



なるほどなぁぁぁと納得しつつ、これって昔の男性が女性に求めてたことだよなとも思った。



以前、2chで見た記事に、生活費60万以上くれて、エッチは月1度まで、女性の買い物用にクレジットカードを用意、住まいは基本別居という記事を見た。

ネタだろと思いつつ、見てみると本当らしく、見合いサイトの画像にそう書いてあった・・。

ここまで来ると、ある意味すごく正直な人なのねと思ってしまう。



私は、家族や自分の連れの不倫やら浮気やらで、人生のほぼ全ての期間をいやな思いで過ごしてきたので、不倫やら浮気を死ぬほど嫌い、このブログでも罵倒してきたのだが・・・。

ここまで、世の中が変わってしまうと、結婚のシステムは変えたほうがいいのではと思ってしまう。

・年収600万以下の男性は結婚不可。
・年収600万以上の男性は、年収が300万増えるごとに妻を増やせる一夫多妻制を採用。

こうした方が、女性のニーズに合うんじゃないだろうか。


わしのような負け組も、諦めがつくし・・。

私の知り合いに、上昇志向の・・というか・・お金持ち大好きの女性がいて、「月収100万以下の男はありえない」という女性がいたのだが、その人の名台詞として私が記憶しているのに「サラリーマンの妻になるなら、金持ちの3号でも4号でも、そっちのほうが幸せになれる」という言葉があった。

確かに300万のサラリーマンの妻より、金持ちの愛人のほうが豊かな生活できるもんね。

で、お医者様の愛人を長年勤めていたのだが、寄る年並みには彼女も勝てず、お役御免になり、新しいスポンサーを探しているそうだが、以前の美貌も衰え、苦労しているようである。


しかし、この3高3低って、ある意味仕事の条件に近いよね。

もはや結婚は、就職なのね。


とすれば、倒産寸前のわが社に入社希望が現れなかったのも、説明が付く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。