愚かな沖縄県民には理解できないだろうが・・

ここでは、「愚かな沖縄県民には理解できないだろうが・・」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄県民は、過去琉球が属国になり虐げられてきたかすっかり忘れているようである。

沖縄県民の先祖は「被征服者」ということを忘れている。

彼らは力の論理を怠ったからこそ、征服されたのを忘れている。




民主主義という意味も取り違えているようである。

世の中に何か不満なことがあると大声で叫んでごねる人がいる。

それが民主主義と考えている方が多い。

履き違えている。




民主主義はみんなが幸せになる体制ではない。

民主主義とは「最大多数の最大幸福」を追求するシステムなのである。

最大多数の最大幸福とは、個人の幸福の総計が社会全体の幸福であり、社会全体の幸福を最大化すべきであるというものであるが、言い換えれば、社会全体の利益の為なら、少数の不利益を容認するというものだ。

自分が多数派なら自分たちが決めた方法を実行して、自分が少数派なら代案も出さず、ゴネテごねて反対しまくる。

それは民主主義ではなく、子供が駄々こねているのと変わらない。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。