春は弥生

ここでは、「春は弥生」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春は出会いと別れの季節だという。

卒業、入学、就職、配置転換。

学生の頃、特に多感であった中学の頃というのは、卒業が永遠の別れのように感じたものだ。

それでいながら、数ヵ月後には「久し振り~」などいうこともある。


別れというものは、突然亡くなってしまう以外無いのかもしれないと思っている。

そう思い始めている。

思えば、道ですれ違う人々には当然ながら別れという感情も持つことも無く、
同じように別れを別れと自覚していないだけで、そういえばあれ以来あってないという人もたくさんいる。

数十年ぶりに1度会えただけでも、また以前のように同じ時間が流れることもあるだろうと思う。

桜咲く4月はすぐそこ。
今年も涙ぐむ学生と、緊張しなれないスーツを着る新入社員の季節となる。

これから始まるこの1年。

君に幸あれ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。