優しい男

ここでは、「優しい男」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「優」はやさしさ。

「柔」はやらわかさ。

どちらの文字も、とてもいい印象を与える文字。

しかし、これに「不断」がつくと、とたんに印象が変わる。

決していいイメージには変わらない。

多分おそらく「不潔」「マザコン」の次くらいに女性が嫌う男性のタイプではないだろうか・・。


ある種の男性にとっては、それを優しさととる者も多い。

女性に想いを打ち明けられて、断ることも、受け止めることもせず、
生かさず殺さず「蛇の生殺し」状態にしておきながら、
「だって、振るなんてかわいそうで・・」なんて言ったりする。


まぁ100歩譲って、それも2-3度ならいいでしょう。
この際、良しとしましょう!!


しかしながら、女性が我慢強いのをいいことに数年間そういう態度を続ける男もいます。
しかも、自分の気分次第でやることはやってたりします。

彼が浮気をしたとして、「あの女と別れて」と言われて、
「わかった」といいつつ、実はまだ続いていたりする・・。

要するに優柔不断な男性というのは、心のどこかで自分が一番大事な男で、
始末の悪いことに浮気性につながっているわけですな。

うちの職場にも白黒はっきりさせず、自分の意見を言わない男性がいます。


考えました。

何故なのかを。


要するにリスクを負いたくなく、傷を負いたくない。

恥をかきたくないから、他社に便乗する。


つまり、ええかっこしいなんです。


もしあなたが女性で、そういう男が好きになるなら・・・



保護者になる覚悟が必要です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。