問題行動

ここでは、「問題行動」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先ほどテレビでペットの問題行動の特集をやっていた。

主人を主人と認識していない飼い犬に噛まれたり、威嚇されたりするそうだ。

わしも犬の飼い主。

犬を子供のように擬人化して、可愛がりたいのは、本当に良くわかる。

「ジュエル♪いいこにしてたでちゅか~♪」なんて言っているところは
とてもではないが人様に見せられたものではない・・。

(゚д゚;)・・・・・

だが、そこは歴代何頭もの犬を育て上げたわし!!

女心はわからんが、犬心は手に取るように判る。

伊達に「犬と結婚した男」「犬にだけは好かれる男」とは呼ばれていないのだ。

犬には犬なりの行動の意味があり、それさえ判っていれば、
犬はこの上ないお友達なのである♪

わしは犬に食べさせるものなら何でも食べるし、それこそ子供のように育てたしね。

ビタワンもたべたし、ゲインズパックンも食べた。
塩気が足りないのは、我慢しよう・・。

食べれなかったのは、鳥の頭の水煮だけだ・・。

目が鳥と合ってしまったからね・・。

(鳥の骨を食べさせてはいけないと言う人が多いが、間違いです。
犬は元々肉食ですから、生の鳥の骨なら、噛み砕いて食べます。
問題は、人間が熱を加えてしまうことです。
鳥の骨は、熱が加わると縦に裂けやすくなるので、消化器に刺さるのです。
ただし、圧力鍋で煮込み、おはしで骨を崩せるくらい煮込めば、問題ないです。
これ、本当です。心配な人は、獣医にお聞きなさい。


ちなみに、犬に生肉を与えるのは、いいことです。
毎食とは言いませんが、たまにならあげたほうがいいでしょう。
豚は避けたほうがいいと思います。
新鮮な牛か、鳥がいいでしょうね。
寄生虫が心配なら、馬がいいでしょう。
馬は体温が高いので、寄生虫がつきにくく、その上ビタミンが豊富です。

うちでは、飼い主・愛犬共に生肉大好きです♪ガルル!!)


まぁ、そんな我が家では問題行動など、皆無なのですよ。
┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・



飼い主の怪行動を別とすればね・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。