朧月夜

ここでは、「朧月夜」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩、つたやにDVDを返しに行かねばならず、「自転車で」とも思ったが
蒸し暑い夜ながらも、大きな月が出ていたので、愛犬を連れて散歩がてら返しに行った。

昨日の月は、妙に大きく、美しい朧月。

わしは元天文学大好き少年なので、月とか星が大好物なのである!!


およそ50億年前に太陽系が形成された時には、20個ほどの微惑星がぐるぐると回っていた。

最初のうちはそれぞれ無事に飛んでいたのだが、次第に互いの重力によって
軌道がずれ、衝突を繰り返した。

地球はいくつかが合体して出来たのだが、そこに火星ほどの惑星が衝突。

地殻は吹き飛び、マントルまで抉り、宇宙に飛び散る衝突となった。

地表はマグマの海となり、衝突した惑星の核はマグマに沈み、
地球の核と同化した。

破片は100年間ほど地球の周りを漂い、土星の輪のようになっていたと思われる。

その破片は100年ほどの間に衝突を繰り返し、今の月となった。

月の影響で5時間程度で自転していた地球は、24時間で回るようになる。

アポロが月から持って帰ってきた岩石の成分は、地球のマントルとほぼ同じ成分であり、
揮発性物質が含まれていないので、マグマのような相当の高熱で形成されたことが証明されている。


月の女神といえばアルテミスだが、アルテミスは恋人のオリオンを誤って弓で射殺してしまう。

生き返らせる事を父のゼウスに反対されたアルテミスは、
ゼウスにオリオンを空の星にしてくれと頼む。


なぜなら空を飛ぶときにオリオンに逢えるから・・。


月は1日に13度ずつ東へずれ、1ヶ月に1度オリオン座の傍を通る。


アルテミスは、月に一度恋人のオリオンに逢うのを楽しみに、
星空を巡り、夜を照らしているのである・・。







デカイ!!デカイ話だ!!

このブログに似つかわしくないデカすぎる話だ!!

犬と散歩ついでに月を見ただけなのに、なんでこんなデカイ話に・・。

キャプテン☆山手、ロマンチック風味の月夜の出来事である。


ウォーン!!(←遠吠えしている)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。