椿

ここでは、「椿」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、女性用の化粧品ブランド「TUBAKI」のCMをよく目にする。

広末だの、上原だのの豪華陣で、今月からは荒川静香などの新しいタレントも投入。

CMなどの広報の総予算は50億を超えるという。

日本では、イメージCMが売り上げを左右するので、
その為の大キャンペーンなんだろうね・・。



( ̄_J ̄) ん?

でもさ・・当然、その宣伝費って商品にのっかってるんだよね?


化粧品ってどれほど売れるのかは知らないが、日本人口は1億2千万程度。

半分が女性で、6千万人。

さらに半分が対象年齢だとして、3千万人。

φ( ̄_ ̄;) うーん

どのくらい売れたらヒットブランドと言われるのか知らないが・・。
何億個も売るのは難しいよねぇ・・。

超簡単に考えて、1億個売れても1個当たり50円の広告費でしょ。

そうでなくても、化粧品って宣伝費と開発費がその値段のほとんどで、
原料費というか、ほんとの値段は数十円から何百円程度と聞いたことがある。

もちろん勝算あっての宣伝なんだろうけどさ・・。

世の女性は、そういう点も考慮しているのだろうか



先日見た検証番組では、健康食品コエンザイムとかを検証していて、
主要30メーカーのサプリメントに本当に表示量が入っているかを、
大学に持ち込んで調べていた。

表示量のとおりに入っていたメーカーはゼロ。
8割入っていたのは、3社くらい。
ほとんどは半分も入っておらず、ひどいのになるとまったくのゼロ、
コエンザイムといいながら、入っていなかった。



物を作って売る商売は、安くていいものを作って当たり前。
高い予算かけていいもの作るのなら誰でも出来る。
でも、いいもの作っても売れるとも限らず、宣伝も重要。


うちの会社は食料品だけど、原料を農家から仕入れて、
加工して、配送して、食卓に上がるライン全体を日々見ていると、
人様に物を売るというのは、どういうことなのだろうとついつい考えてしまう。

品質と値段。

φ( ̄_ ̄;) うーん

商売というのは、本当に難しいものだね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。