ちと違和感

ここでは、「ちと違和感」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フジとライブドアが泥沼化している。

ニュースを見ていて思ったのだけれど、
もしかしたら見落としているかもしれないので、
間違っていたり補足することがあったらご指摘していただきたいのだが・・。

この前の会見でフジとニッポン放送が対抗策を打ち出した。

はっきり言って「私達、経営者の立場守るためならなりふり構いません」感が1000%!

って、おまえは「カルロス・トシキとオメガトライブ」かっ!!
(ここ、20代には理解できんかも・・)

ほりえもんと提携・傘下に入る事は望ましくないとの見解だった・・。


で、思うのだが・・。


それは経営者の立場でしょ?と思った。

株主の意見とか聞いたの?と思う。
株を大幅に倍増させて、乗っ取りを阻止したとしても、
1株あたりの利益は下がるんじゃないだろうか?

株式会社は株主の資金で、利潤を追求して、利益を株主に還元する仕組み。
還元されないのに、リスクだけ背負って資本投資なんて誰もしないからね。

50年前から株主の人も、1分前に株主になった人も立場は同じはず。

なら何故「ライブドアと提携することが不利益にあたるのか」の説明を
するべきと思うんだけどなぁ・・。

言ってないよね。ヤダヤダ言ってるだけで・・。

株式を上場するということは、
くだけた言い方なら「儲けさせるから、金出して」って事。

「~だから、ライブドアと組むと損するから、組まないよ」というなら、
わかるんだけどなぁ・・。

彼ら昭和型経営者にしたら、「この新参者がっっ!!」と思うんだろうけど、
海外では小さい会社が大会社を飲み込むことは、そんなに珍しくない。
当然海外の経営者も怒るが、怒り方が違う。
大抵「買い取り額が安いだろ!!」と怒る。
裏返せば高く買ってくれるなら、小さい会社でも納得するということ。

フジ側には、経営手腕の違いに本能的な危機感や恐れがあるのだろう。

今後の日本のためにも、堀江社長が勝つといいと思う。わしは。

ただちょいと挑発的なんだよねぇ・・彼は・・。


( ̄_J ̄)ん?


Σ('=';) ハッ!!


ほりえもん・・・わしより、年下じゃないかぁぁぁ!!!!


わしも頑張るぞぉぉ!!





本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。