ホームページ作成無料代行 1

ここでは、「ホームページ作成無料代行 1」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早いもので、ホームページを立ち上げてから、まもなく2年になる。

当初は、ホームページを立ち上げた友人のサイトを見て、
「ほー、いいなぁ」と思いつつも、「わしには無理だろうな」と思っていた。

作成ソフトを買ってはみたものの、(しかもビルダーではなく、制作王)
分厚い説明書と、専門用語に翻弄され、あえなく断念・・。

1年以上ほったらかしにしたものの、やっぱりやってみたい・・。

んで、日記をレンタルすることに・・。

専門知識も要らず、日記を書くだけ。

その頃はブログも知らなかったので、ただ日記を書いて公開するだけ。

当然、読者からのコメントは書き込むことのできない古いシステムだったので、
本当にただの日記。


それでも、読んでくれる友達から面白いとか、つまらないと言われつつも、続けた。

作成ソフトを取り出し、チャットで詳しい人に説明してもらいながら、
掲示板をつけ、文章を書き、少しずつ体裁を整えた。

とりあえずホームページっぽくなり、ひとまずは満足。

がしかし、しばらくすると、友人に「ホームページのデザイン見飽きた・・」と言われ、一念発起。

htmlのタグを自己流で学び、タグを1行書いては確認、訂正しては確認の繰り返し。

トップページを作り、友人に「おぉ」といわれるようになるまでに、1ヶ月かかった。

1ページに1ヶ月である。

それからは、作成のスピードも上がり、現在の形になった。

今では、自分の勤める会社のホームページ作成に関して、
社長に外注業者と比べてもらい、サイト構築を任されるようになった。

まぁ、独学2年にしてはソフトの力も借りず作れるようになったし、
まずまずだろうと思っている。

今年の終わりには、ブログを始める人は800万人を超えるそうだ。

友人もかなりの割合で、ブログを書いている。

が、ホームページを持っているものは、まだまだ少ない。

ブログは簡単にはじめられるように出来ているが、
ホームページに関しては、2年前の私が感じたようにハードルが高い。

それに、ネットを毎日していると誤解しがちだが、
ネットをしている人間というのは、思ったよりも少ない。
パソコンを苦手としている人もまだまだ多い。

そこで、わしは考えた・・。

そのお話は、また明日にしようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。