ドリトル~♪

ここでは、「ドリトル~♪」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ、ドリトル先生が始まった!!

エディ・マーフィーの動物コメディ映画。

歴史に残る名作ではないけれど、好きな映画だ。

見るたびにうらやましくなる。

なんといってもドリトル博士は、動物とお話できるからね。


ここだけの話、我が愛犬も言葉がわかる。

「お皿もっておいで」と言えば、お皿を咥えてくるし、
悲しいときには下から見上げて慰めてくれる。

愛犬シーズーのジュエルとはすでに6年。

人間の彼女だったら、倦怠期。
名前を呼んでも背中でも掻きながら「なにー?」ってところだが、
ジュエルは「なに?なに?遊んでくれるの?」といつでもはしゃぐ。

ふと目をやると、いつでもこちらを見ているし、
ベットに入れば、ダッシュして飛び込んでくる。

悩んでいるときに「ジュエル、どうしたらいいと思う?」と質問すると、
首を傾げて考えてくれる。

機嫌が悪く当たってしまった時も、許してくれる。


ふと考えたのだが、ジュエルはもう6歳。
12―15年生きるだろうから、人生ももう半ば。

こいつには感謝しても感謝したりないなぁ。

ドリトルみたいに話が出来るといいのになぁ・・。


「なぁ、ジュエル。いつもありがとうね♪」

我が愛犬は、少し毛深いが最高の恋人だ。





ただ、出来ることなら・・。





ウンチはペットシーツの上にしておくれ。


それから、わしが寝ている間に浴室のスポンジをカミカミするのは、やめてくれる?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。