ふと感じること。

ここでは、「ふと感じること。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事が終えて、ぐったりしつつ帰宅。

いつもならパソコンの電源を入れて、メールとかウェブサイトをチェックするのだが、
かなり疲れていたので、日付が変わるまでテレビを見つつボッーとしていた。

掲示板を見ると、初めての方からの書き込みが・・。

ホームページのコンテンツのひとつである100人の村を見てくれた方からの書き込みだった。

100人の村を掲載して約2年。
100人の村のウェブリングを作って、約半年。

テレビ放映があった直後は反響もあったが、時間とともに減っていった。

たいていの人達は生活に必死だろうし、目先のことに目が行くのは当然だ。

もちろん私もそうだ。

その証拠にこの2ヶ月仕事にかかりきりで、更新もしていなかった。



関心を持ち続けるというのは、実に難しい。



なにはともあれ、掲載していることへの意味を考えている時期だったので、
見てくれた方からの書き込みは嬉しいものだった。

書き込みをくれた方のサイトにご挨拶をしてから、100人の村の掲示板へ・・。

クリスマスの時期の書き込みが3件。

全てアダルトサイト・出会い系のサイトの書き込みだった。

私も営利目的のお買い物サイトをいくつか持っているから、
サイトの宣伝をしたい気持ちはわかる。

が、「よりによって、ここに書かなくても・・」という気持ち。

冷や水をかけられたような感じ。


書き込みの時期は、クリスマス。

宗教観を持つ人の少ない日本では、祈りを捧げるというよりも、
恋人たちのイベントの日という印象が正直強い。

暖かな気持ちを感じる日でありつつも、現世での欲望というか、
剥き出しの業というのも感じる。

仏教の世界観では、この世もひとつの地獄の形であるという。

人間は生きている以上、生あるものの命を奪わなくては生きていけないし、
誰しもが善と悪を内包している。

良くも悪くも、そんな当たり前の現実を突きつけられた。

そんなことを感じた12月の夜更けである。



付け加え。
以前、COCO-TOMOにもサイトの宣伝などを載せていたが、
100人の村のネット報道を見てから、両立すべきではないと、
全ての広告を取り去ったのだが、やはり正解だった。
おそらく正解に違いないだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。