結婚

ここでは、「結婚」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は結婚についてでも、つらつらと書いてみる。

最近では1分に1組離婚とか、夫婦の半分が離婚するとか聞く。

死別なら仕方ないが・・。


チャットなどしていると、既婚なのに出会いを探しているだとか、
不倫も恋愛の新しい形などと勘違いしている馬鹿な女が多い。

男もやりたい一心で、フェミニストチックに適当に話を聞き、
馬鹿な既婚女を増長させている。

まぁ、動物同士の倫理観の持ち主だから需要と供給が成り立って、
それはそれは見事なものだ。

結婚して子供もいるのに、チャットで好きな男を作って「悩んでる」とか
ほざいているが、「ネットの接続代とか、パソコン自分で買ったの?」と
聞いてみたいものだ。

わしは独身だから、結婚というものがよくわからない。

内縁状態で何年か続いた事はあったが、おそらく結婚とは違うだろう。

思うんだけど、みんな最愛の人と結婚してるのだろうか?

「恋愛と結婚はちがう」とかいうのも聞くし、「亭主元気で留守がいい」とも聞く。

女性は判で押したように「性格が大事」というが、人間は自分に被害を与えず、
コントロール可能な人間を「性格がいい」という傾向があり、
心理学でも認められているそうだ。

そもそも性格と言うのは相手によって、いくらでも変化するから
これほどいいかげんなものはない・・。


離婚や不倫が流行っているが、みんな添い遂げる覚悟して恋愛してるのだろうか。

ちょっと覚悟が足りない気がする。

「この人なら幸せにしてくれる」とでも思うんだろうが、
本来は「この人となら、不幸でも生きていける」と思うもんなんじゃないかと考えている。

じゃなかったら、神前で誓いの言葉を言う時に、
「これこれしてくれたら一生共にいて、出来ないなら別れて、次に行く」とでも、
言えばいいのにと思うね。

恋愛は勿論、結婚なんか更に覚悟をもってするべきだと思うし、
極端な話、女房がたとえ人殺しでも添い遂げる覚悟くらい持つべきだと思う。

それにしても、充たされない結婚の日常生活の隙間を、
自分の望む形に相手を変形させて、恋愛だのとほざいている主婦連中を見ると、
かわいそうとか通り越して、浅ましいと言うか、うすら寒くなってくる。

少なくともあんな母親を持たなくて良かった・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。