ほりえもん

ここでは、「ほりえもん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライブドアとフジテレビジョンが抗争を繰り広げている。

かたや野球新規参入で昨年の顔となった「ほりえもん」
もう一方は先日「めちゃイケ」にも登場した「日枝会長」

大学生の時から会社経営をしてのし上がってきた男VSフジサンケイグループの雄の対決である。

フジも堀江社長の出演した「平成教育委員会」をお蔵入りにするなど、
ちと大人気ないが、今回はかなりやばいだろう。

わしはよくこう言っていた。
「世界で一番成功した社会主義国家は、ソビエトでもなく中国でもなく、日本だぁ」

民主主義国家で無いと言っているわけではないよ。
民主主義・共産主義というのは思想。
資本主義の対極が、社会主義なのである。
昭和の日本は護送船団方式で企業を保護してきた。
官僚先導型社会主義国家といってもいいと思う。

本来、資本主義の根幹とは「資本」である。
資本とは、個人が会社に投資する資金であり、「株式」だ。
本当なら会社というのは「株主」のものなのだが、日本ではその認識はちと薄い。

今回の闘いは、その意味で昭和対平成なのだ。

このニュースを見ていて、株式の保有率を表示する際、
必ず「村上ファンド」と言う名が出る。
言わずと知れた村上世彰さんの運用するファンドである。

元通産省のエリートなのだが、このおっさんは凄い。
2年程前の「東京スタイル」の株式総会も凄かったが、
小学生の時の話が振るっている。

小学生の時に父親に株をやりたいと言い出すと、100万円を差し出され
「今後2年、1円もやらん。これで儲けろ」といわれ、
それを元手にビール会社の株を買って儲けを出したという恐ろしい小学生なのである。

彼の口癖は「日本を本来の資本主義にして、会社を株主のものにする」ということだ。

彼がほりえもん・CX、どちらにつくかで今回の勝負は決まる気がする・・。


ちなみに村上社長が会った数多い社長の中で一番恐ろしいと感じたのは、
堀江社長こと「ほりえもん」だそうだ・・




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。