公示

ここでは、「公示」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日衆議院選挙が公示された。

昨年までであれば、都内に住んでいたので朝から晩まで選挙カーの
名前の連呼を聞いたものだが、埼玉は異様に静か。

考えてみれば、東京以外で選挙を体験するのは初めてなので興味深い。

職場などでも選挙の話題で持ちきりだし、
テレビはどのチャンネルでも選挙・選挙だ。

まぁ、とてもいいことだと思う。
バブル前は投票率は70%以上あったが、近年では50%程度。
今回は投票率も上がることだろう。

しかし、地方に来て驚くことがある。
ニュースでもそうだ。

いまだに「議員先生」が地元に対して何をしてくれるのかに期待している。
「民度が低い」「百姓根性」とは言わないが・・。

地元の利益優先なら、県議会等に求めればいいのに、
「おらが村に道路を」「おらの街にも新幹線を」。

まさかとは思うが、ど田舎に住んだまま、
東京と同等のサービスを受けたいのだろうか・・。

東京に限らず都市部の住民は、地方部に比べ収入は多いが、
支出も多く環境もいいとは言えず、それなりの代償を支払っている。
そんなに都合よく都会化したいなら、上京すればいい。

それにしても議員に地元支援を期待している限り、
政治はよくならないはずだよ・・。
鈴木宗男みたいのがいなくなるはずも無い・・。

議会制民主国家として長い歴史を持つイギリスでは、
地元出身者は自分の出身地から立候補できない。
あくまで政策先行にする為だ。

農村を回り、どぶ板選挙している議員にもまともな人はいるだろうが、
政策が見えてこない。
彼らがイギリスのように地元で選挙できなくなったら、
どんな話をするのか拝聴したいものである。

今回の選挙、投票するのは既に決まっている。
「自民党」のほかにありえない。

中国・韓国大好きの民主党には入れるわけには行かないし、
共産党・社民党などははっきり言って正気とは思えない。
どう考えても自民党以外には、怖くて入れられない。


そういえば本日、首相官邸に50代女性が突っ込んだ。
車の中で自殺を図り、重体とのことだ。
この事は深刻な問題だと思う。

左翼の自殺などではない。
そんなことは、どうぞご勝手に・・だ。

あれほどの警備を突破されたことだ。
万が一、あれが自爆テロだったら首相官邸は吹っ飛んでいる。
現時点では、警察が車に対して発砲したとも報道されていない。
裏からの侵入であったが、警官はいたろう。
車は停められずとも、犯人の射殺は出来たはずだ。
こんな警備でいいのだろうか・・。

まぁ、テロのひとつでもあれば自民党圧勝で安心なのだか・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。