故郷

ここでは、「故郷」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜4時過ぎに眠りにつき、夢を見た。



父の実家。大分県の山の中にある小さな集落の夢。

父の実家には、畑があり、蔵の横には井戸もあり、
小学生の頃、夏休みに訪れると井戸が珍しく、随分と遊んだものだ。



ハッと目が覚め、午前6時前。



カーテンを開けると、既に明るい夏の空。
少しだけ雲が高い。

テレビで夏休み夏休みと連呼しているせいの夢かもしれない。


最後に父の実家を訪れたのは、中2だったかな。


あと4ヶ月、クリスマスが来れば私も36。

考えてみると、夏休みにもう何年も出かけていない。

そもそも私は仕事がらみ以外の旅行というものをしたことがない。
海外にも行ったし、国内もあちこち行った。
すべて仕事でだが・・。

私は地方出身者の両親を持ち、品川区生まれ。
父とは19歳以来絶縁し逢っていない。
母は他界している。


夏休みやクリスマスになると、ふと気がつく。


私には帰る場所も、帰るべき場所もない。

そもそも故郷と言うものが無い。

親許を離れ独立してからも、殆んどの期間1人だったし、今も1人。

違いは愛犬ジュエルの存在くらいか・・。


儚むでもなく、落ち込むでもなく、悲しむでもなく、
ふとそんな当たり前のことに気がついた。


今日も暑くなりそうだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。