理想主義?現実逃避?

ここでは、「理想主義?現実逃避?」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜、原爆投下についての日記を書いた。

他の方の書いたブログもたくさん読ませていただいた。
読んでいて思ったことをいくつか・・。

女性や若い世代の方のブログを読むと、
「2度とあんなことがおきませんように」とか、
「戦争なんか絶対しない」的な発言が多い・・というか、ほとんどそうだ。

感覚としてはまともだとは思います。

ただ理想主義というか、単なる現実逃避のような印象を受けましたね。

どんなに核兵器はよくないといっても、数千発の原水爆は今もあるし、
これから作ろうという国さえある。

なくなれーと祈っても消えはしないし、平和になれーといっても、
戦争がなくなるはずも無い。
現に戦争の無かった世紀が一度でもあった?
無いでしょう。

なら現実的に対応すべきだと思う。

日本人は無菌培養されすぎて、物事を善悪で見すぎる。

善悪などで世界は動いていない。
弱肉強食だ。
強い奴が正しく、弱い奴が間違っている。

歴史を見れば、よくわかる。
歴史を作るものは常に勝者、強いものたちだ。
これは何千年経とうと変わらないだろう。

傷つきたくなければ、傷つけるほうに回るしかない。
不本意であろうと無かろうとね。

なくなれなくなれと言っている女子供は、
目の前に利益の為なら命を奪うことを躊躇わない存在が立ちふさがった時、
どうするんだろうね。

「暴力反対です」とでも言って、犯され殺されるがままなのだろうか。

北を見れば、核兵器開発中。
更に北の中国には核兵器が300発。

日本人が「武力放棄します」なんて発言したら、さぞよろこぶだろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。