100人の村について

ここでは、「100人の村について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1年3ヶ月前、HPに「100人の村」を掲載した。
2週間前、100人の村ウェブリングを開始。
1週間前、100人の村がテレビ放映。

一過性の事かも知れないが、本館などに検索から来る人たちが増えている。

テレビ放映を見た人たちだろうと推測する。

テレビ放映に対して反感を持つ人もいるようだが、
なんにしろ現在の世界について考えるのは有意義だ。

私のこのブログ、テレビ放映までは広告をのせていた。
が、放送時に全てを削除した。

放送中から、様々なブログが100人の村を題材として取り上げ始め、
翌日には100を超えるブログが100人に触れた。

それ自体はいいことだと思うが、感じたことがひとつ。


多くのブログで「なんとかしたい」「なにかできないだろうか」と言う声があがるなか、
同様に多くのブログで「100人の村」の書籍を紹介していた。
クリッリしリンクをたどると、ほぼ全てが楽天・アマゾンなどの販売へのリンクだった。

つまり、「100人の村」書籍を買えば、ブログオーナーの収入になる訳だ・・。

もちろん、その利益を募金などに活かす可能性もある。

だが、しない可能性のほうが高いだろう。


私はブログ・HPで100人の村に度々触れてきたが、
商品販売・自己の利益に誘導したこともないし、それが目的でもない。


だが、広告をのせる限り、その人々と同様であると感じた為、
即時、全広告を削除した。
それまでに掲載していた広告は、ケーキ店などだ。


それぞれの考えはあろう。

ブログオーナーの自由だ。

これが料理番組を見た人たちを食材販売に誘導するなら、それも結構だろう。

だが、今回の件は「100人の村」だ。

貧しさに喘ぐ人々を紹介するものだ。

それを紹介し、広告に誘導、利益を図る。

私はそこに矛盾を感じた。

苦言や皮肉に感じる方がいたら、お詫びする。


だが100人の村を紹介し、それを己の利益に誘導するという行動を、
私は潔しとしない。


今後、このブログには私の収入となる広告は一切、掲載しない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。