御訪問ありがとうございます。 ここでは日頃、感じることを思うまま、ニュース・日常・趣味等をテーマに書いていこうと思います。 HP本館もありますので、是非御来館ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カネボウの化粧品による白斑の対応が話題になってる。

1年以上前に指摘されていたにもかかわらず、黙殺し、ここまでの問題となった。

秋田書店では、読者プレゼントの数を水増しし、不正の是正を訴えた女性社員は解雇され、「プレゼントを盗んだのは彼女」と逆に告発されている始末だ。

私はネットショップに長年勤め、数店舗を渡り歩いているが、ネットショップも然りだ。

楽天・ヤフー・アマゾンなら、安心と思う人も多いだろうが、ブランド品などは本当に偽物が多い。

楽天では2年ほど前までトリーバーチの偽物に溢れていたし、総合ランキングに入っていた。

まぁ普通に考えれば、トリーバーチのバレエシューズやバッグが2-5千円で買える筈も無いのだが・・。

また3ヶ月だけ出店し、偽物を売りぬいて閉店し、再度出店する企業も多い。

アマゾンの担当者に「なぜ偽物を売る店を取り締まらないのか」と聞いたことがあった。

答えは、「取り締まって万が一本物を売っていたら、めんどくさいことになるから」と言っていた。

正直、食べ物でもブランド品でも、自己責任の時代と言う気がする。

安く買いたい→ネットショップという段階で、リスクは飛躍的に高まる。


また、それ以外にも企業の不正行為は多い。

義兄の経営する老舗の食品商社は、海外研修精製度を悪用して単純作業をして、外国人を使い捨てているし、以前いた会社では、ハローワークの補助金制度を悪用し、ほぼ詐欺状態で補助金を騙し取っていた。

おそらく今でもやっているだろう。

企業は、社会のためでも社員のためでもない。

経営者の利益のためなら、人殺し以外のことは平気ですると思って間違いないと思う。
スポンサーサイト
オリンピック決まりましたね。

7年後かぁ。

日本でやるオリンピックを見れるとは思わなかったなぁ。

これでアベノミクスの追い風にもなりそうだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。