御訪問ありがとうございます。 ここでは日頃、感じることを思うまま、ニュース・日常・趣味等をテーマに書いていこうと思います。 HP本館もありますので、是非御来館ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に沖縄県民と社民党は救いようが無い。

全国知事会でも見放されているというのに、現実が見えていない。

日本政府と米軍は基地としての沖縄を、手放すことは絶対にない。

これは50年前だろうと、100年後でも変わらない。

仮に日本から沖縄が独立したとしても、米軍に収容されて、グアムのような属州になるだろうし、米軍が手を出さなくても、人民解放軍が抑える。

どの民族が抑えても、沖縄は基地でありつづける立地なのだ。

が、当の沖縄愚民だけがそれを理解していない。


「沖縄、日本は、お前らよりデカイ棍棒持ってますよ」と周辺国に見せる必要は絶対にあるのだ。

憲法9条うんたらとは、単なる理想主義に過ぎない。


沖縄県民は、県のマスコミと、勢力を持つ教員ども、県外からの活動家が、自分たちの味方と勘違いしているようだが、その程度のことがわからないのでは、まさに愚民である。


日本・アメリカ両政府は、何人の沖縄人を犠牲にしようとも沖縄を手放すべきではない。

それが「最大多数の最大幸福」を追求する民主主義のあるべき姿だ。

沖縄県民は、現実というものを、その暑さにやられた脳に叩き込むべきだ。

強制収用で鞭打たれれば、少しは理解できるだろう。

スポンサーサイト

テレビを見てもニュースを見ても悲しい事件ばかりだ。

医師が不倫相手に薬を飲ませて流産させたかと思えば、保険金目当てで養子を殺したり・・・。

ドラマを見ても不倫を容認するようなドラマを流している。

おかしな世の中だ・・・。

不倫は許されるようなことではないのに、恋愛という免罪符で許されるような世の中になってしまった。


沖縄の県議が、徳之島に負担軽減の為、一部受け入れを依頼したそうだが、「沖縄の負担軽減は真剣に考えたいが、徳之島では一切受け入れられない。断固反対だ」と拒絶したそうだ。

どちらにしてもおらが町だけが、彼らの世界というわけだ。

あんな教育も受けていない百姓の意見など聞く必要はないから、強制接収して、現行案で薦めればいいのだ。

なにより沖縄の活動家が子供まで動員して、反対しているのが腹立たしい。

そんなに嫌なら、沖縄は独立すればいい。

沖縄という不沈空母を失うのは痛いが、パクス・アメリカーナの傘が無くなって初めて沖縄の愚民どもも自分たちのした行為を理解することだろう。

米軍基地を失ったフィリピンは、中国海軍のごり押しに同じ後悔をしているが、沖縄県人はシーレーンという言葉も知らないようだから、それでもわからないかな。

自分の国の首脳陣を罵倒できるこの国が、いかに健全で自由な国なのかが、その時沖縄人にもわかることだろう。

まぁわかったところで、その時は人民解放軍に「開放」されているだろうが・・・。



民主党の女議員に批判が殺到しているそうだ。

例の転倒した三宅議員だが、2chやツイッターなどでも「わざとらしい」「演出」と批判され、事務所にも100本以上のクレーム電話が来ているそうだ。

知恵足らずの民主党の議員の事を、あれこれ言うつもりはないが、彼女は自身のツイッターを停止させたそうである。

民主党は以前からネットでの選挙活動を進めているが、都合が悪くなると停止というのでは、その程度が知れるというものである。

批判を受けて、それが自身の立場に沿わないのなら、徹底的に説明し、論破すればよい。

停止というのは、思考停止という逃げにしかならない。

まぁ、三宅ごときが論破できるとも思えないが・・・。

以前、このブログでも数年前に原爆投下を容認する意見を書いた時に、沖縄県民から批判の意見を頂いたが、徹底的に反論した。

正しいと思えば、ブログが炎上しようが、世界を敵に回そうが、徹底的に主張すればいいのである。

世間を敵に回す覚悟もなく、都合よく言いたいことだけ主張したいというのは、民主主義的ではない。

今の世の中、何を言っても誰かを敵に回し、誰かを傷つける。

その覚悟がなく、嫌われたくないものは口を閉じているべきだ。

人間は所詮、絶対的に孤独なのだ。

理解というのは希望的妄想に他ならない。

人間というのは、他者との完全な相互理解を持ち得ないのだから、傷つけあうことを前提に主張し続けるべきと考える。

誰にも心底嫌われない人間というのは、誰からも心底愛されない人間なのだ。

ならば、心底嫌われる人間のほうがましというものである。

沖縄県民は、過去琉球が属国になり虐げられてきたかすっかり忘れているようである。

沖縄県民の先祖は「被征服者」ということを忘れている。

彼らは力の論理を怠ったからこそ、征服されたのを忘れている。




民主主義という意味も取り違えているようである。

世の中に何か不満なことがあると大声で叫んでごねる人がいる。

それが民主主義と考えている方が多い。

履き違えている。




民主主義はみんなが幸せになる体制ではない。

民主主義とは「最大多数の最大幸福」を追求するシステムなのである。

最大多数の最大幸福とは、個人の幸福の総計が社会全体の幸福であり、社会全体の幸福を最大化すべきであるというものであるが、言い換えれば、社会全体の利益の為なら、少数の不利益を容認するというものだ。

自分が多数派なら自分たちが決めた方法を実行して、自分が少数派なら代案も出さず、ゴネテごねて反対しまくる。

それは民主主義ではなく、子供が駄々こねているのと変わらない。


日本人の特性でドラマの主人公になると、すぐヒーロー化してありがたがるが、坂本龍馬はどうみてもテロリストだろ・・。

あんなやつの何が魅力というのだろうか。

虫唾が走る。

連日のニュースを見ていて思うが、民主党に負けず劣らず沖縄県民は馬鹿で愚かだ。

流石は進学率・就職率全国ワーストワンだけのことはある。

今まで散々自然を現金化して食いしのいできたくせに、自然への冒涜などと叫んでいる。

民主党はさっさと強制収用して、基地を作ればいい。

沖縄はそれがいやなら、中国にでも合併してもらえばいい。



自分の国の首相に罵声を浴びせることが出来る、自分たちのその行為が許されるというこの国がいかに平等で、自由な国かがその時にわかるだろう。


それとも泡盛飲んで踊っている低脳県民にはわからないかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。