御訪問ありがとうございます。 ここでは日頃、感じることを思うまま、ニュース・日常・趣味等をテーマに書いていこうと思います。 HP本館もありますので、是非御来館ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の終わりの大晦日の夜も更けてまいりました。

紅白も始まり、私は格闘技の番組をふたつ忙しく見ています。

今年1年は埼玉で過ごし、体の不調や仕事の異動などいろいろありましたが、
こうして無事に愛犬とともに大晦日を迎えることができ、上出来だと思います。

世間では悲しい事故や事件も多かった1年でしたが、
1年を穏やかに振り返る機会を与えられている私は、幸せだと思います。

来年も失敗はしていくと思いますが、今年の経験を活かしつつ、
ゆっくりとでいいから前に進める1年にできたらと感じています。

願わくは、これを読んでいる皆さんにも2006年が幸多き1年となりますように。

今年1年間ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。

よいお年を!!
スポンサーサイト
先日も書いたとおり、自宅サーバー立ち上げに向かい計画進行中である。

ネット上にあるレンタルスペースを提供しているようなサーバーは、
非常の高性能で高速に稼動しているが、
うちの場合全サイトを自宅サーバーに引っ越したとしても、
アクセス数が少ないので多分大丈夫なはず・・。

全サイトあわせても1日の訪問者は1000人程度なので、
1時間に換算すると50人程度。

なら、ポンコツパソコンでも大丈夫だという。

自宅でサーバーを開いている方々のサイトを読んで勉強する。

ほー、へー、ふむふむ・・。



(専門用語大杉!!)



これは、とりあえずこっちにおいといて・・。



パソコン購入しました!!

デルのペンティアム3の600メガのディメンションシリーズです。
オークションで約5000円で落としました。

で、先ほど到着!!

到着したデルをCPU切替機に接続。

電源を入れると・・。


立ち上がりました!!


なつかしのウィンドウズ98です!!


さぁ、ネットに接続だぁ!!




Σ('=';) ハッ!!


長いLANケーブルがない・・・。


どうやら、片手落ちとは私のことのようです・・・・。


(今後も進展次第、アップします)
父と和解した。

私ではない。私の姉が父と和解した。
正確に言うと和解とは言えないかもしれないが、
昨年から手紙・電話で連絡を取るようになり、今年の夏父の住む父の故郷へ
子供たちを連れて会いに行ったと、先日姉から聞いた。

父は昭和2年の生まれだから、現在78歳。

私は先日36になったが、父と最後に会ったのは19歳の冬、
退職した父の故郷に半年住んだが、やはり東京に戻りたいと駅のホームで別れて以来だ。
平成になって17年間、顔も見ていないし、声も聞いていない。

姉は私の2年前に父の束縛を嫌い、ひとり家を飛び出した。
姉は約20年ぶりに父に会った。

当時、まだ20代半ばの姉は箱入りで育てられる反面、
裕福だった父の保護下に置かれていたのだが、
今ではその姉の娘は来年大学進学を迎える。

このブログを読んでいない方には、私の家庭環境などは知るべくもないが、
バブル期の父の不動産業の成功・富を持った父の女性関係・父と母のガンの発病と続き、
姉の出奔、私の独立で、私の家族は崩壊離散した。

姉は父に他人行儀に警護で話し、父も名前では呼ばずに気を使っていたという。

「当時は厳しくしてすまなかった」と言ったそうである。

姪の話しでは、姉もこわばっていたという。

その際の父の写真を貰い、母の墓の写真もらった。

良くも悪くも覇気に溢れ、自信に満ちれていた父の姿はそこにはなく、
ただの孤独に余生を一人ぼっちで送る老人の男が写っていた。

私は小学生のときから、父の女遊びを見てきた。
母がガンになってからも、それは続き、姉がいなくなってからは歯止めが利かなくなっていた。

死の床にある母の所に、離婚を迫る愛人が来た事もある。


私は母が泣くのを、ずっと見てきた。


正直、20年近く経とうとも許せる気持ちにはなれない。


父が臨終の際、私が立ち会うときがあるとすれば、
「母の苦しみがわかったか、せいぜい苦しんで地獄に落ちろ」と言うだろうと思っている。

今でも言ってやりたい。

だが、父との再会を話す姉を見ていて、嬉しかった。

姉の顔は以前の険しさが消え、昔の穏やかさが戻っていたように感じた。
姉は独身の私が見せることの出来ない孫も見せることが出来たし、
父にとっては心残りもなくなったことだろう。

私にとってはうらやましくもあり、複雑な心境である。

怨みも憎しみもあるが、姉ととりあえずの和解をしたことも喜ばしく感じる。

私も会ってみたい気持ちがあるが、母の涙も忘れてはいない。

おそらく私が父と再会することはないだろう。

父の死を耳にしても「いい気味だ」と言いつつも、後悔することだろう。

私はそういう人間だ。

親子の縁は切っても切れないというが、
心の中で葬り去ろうとしているひとりの男の生活を耳にすることで、
こんなにも心に波紋が起きるとは思ってもいなかった。

父がバブル期の波に乗る以前の貧しかった頃の春、
小学生になったばかりの頃、家族に連れられて小金井公園に桜を見に行った。

当時は貧しいながらも、家族仲良く、楽しかった。
あの時、母が作ってくれた稲荷寿司の味が忘れられない。

ひどく懐かしい。

誰もが家族の幸せを望み、その為に努力していたのに、
どうしてこんなことになってしまったのだろう。

心を整理するためにブログを書き始めたのに、
キーボードを叩いていて涙が止まらない。

ともあれ、姉は父と和解した。

病気の母を見捨てた私は、死んで地獄に落ちた際に、
その時地獄で待っているだろう父と炎に焼かれながら再会するとしよう。



皆さんは、ただただ家族を大切に。

過去は瞬間の積み重ねということに変わりはない。
この年末年始に企んでいる事がある・・。

旅行?いやいや・・。

豪華な買い物?とてもとても・・。


実は夜中にネットをしていて、ふと思った。


私はウェブサイトを全部で20個近く持っている。

COCO-TOMOもそのひとつなのだが、ご存知のようにヤフーのレンタルスペース。
まぁ、COCO-TOMOを始めた頃は初心者だったし、当時としてはサイトを完成させただけで、
充分「やり遂げた感」があったのだが・・。

2年も経つと、不満も出てくる。

「この広告じゃまくさいなぁ」だったり、他のレンタルサーバーに登録するたびに、
メールアドレス入れたり「めんどうだなぁ」という感じなのである。

そこで・・。



Σ('=';) ハッ!!とした。


「自分でサーバー作ればいいのでは・・?」


「いや、やはり難しいかも・・。」


「いや、わしなら出来るかも・・。」



「そうだ。わしなら出来るはず!!┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・



「決定しました!!(鬼嫁日記風)

自宅サーバー計画発動いたします!!」



自宅サーバーなら、規制もないし、政治がらみとかで過激なこと書くたびに
「ヤフーに消されちゃうかも・・」とおびえる必要もない!!

(但し、中国公安とか左翼に別の意味で消されちゃうかもしれないが・・)

が、同時にひとつの現実に気がついた。

サーバー構築に必要なルーターもある。
スイッチングハブは安い。
サーバー用ソフトもただで配布されている。

が、我が家にはソーテックの不安定なPCが1台あるだけ。

しかもウィンドウズME・・。

(゚д゚;)・・・・・

サーバーを作るにも、サーバー用PCがない。






「決定しました!!(鬼嫁日記風)

自宅サーバー計画改め・・

中古パソコン購入計画発進いたします!!」




というわけで、生真面目A型独身36男は自宅サーバー計画を心に誓う夜でありました。

今後、進行具合はご報告します。
仕事が終えて、ぐったりしつつ帰宅。

いつもならパソコンの電源を入れて、メールとかウェブサイトをチェックするのだが、
かなり疲れていたので、日付が変わるまでテレビを見つつボッーとしていた。

掲示板を見ると、初めての方からの書き込みが・・。

ホームページのコンテンツのひとつである100人の村を見てくれた方からの書き込みだった。

100人の村を掲載して約2年。
100人の村のウェブリングを作って、約半年。

テレビ放映があった直後は反響もあったが、時間とともに減っていった。

たいていの人達は生活に必死だろうし、目先のことに目が行くのは当然だ。

もちろん私もそうだ。

その証拠にこの2ヶ月仕事にかかりきりで、更新もしていなかった。



関心を持ち続けるというのは、実に難しい。



なにはともあれ、掲載していることへの意味を考えている時期だったので、
見てくれた方からの書き込みは嬉しいものだった。

書き込みをくれた方のサイトにご挨拶をしてから、100人の村の掲示板へ・・。

クリスマスの時期の書き込みが3件。

全てアダルトサイト・出会い系のサイトの書き込みだった。

私も営利目的のお買い物サイトをいくつか持っているから、
サイトの宣伝をしたい気持ちはわかる。

が、「よりによって、ここに書かなくても・・」という気持ち。

冷や水をかけられたような感じ。


書き込みの時期は、クリスマス。

宗教観を持つ人の少ない日本では、祈りを捧げるというよりも、
恋人たちのイベントの日という印象が正直強い。

暖かな気持ちを感じる日でありつつも、現世での欲望というか、
剥き出しの業というのも感じる。

仏教の世界観では、この世もひとつの地獄の形であるという。

人間は生きている以上、生あるものの命を奪わなくては生きていけないし、
誰しもが善と悪を内包している。

良くも悪くも、そんな当たり前の現実を突きつけられた。

そんなことを感じた12月の夜更けである。



付け加え。
以前、COCO-TOMOにもサイトの宣伝などを載せていたが、
100人の村のネット報道を見てから、両立すべきではないと、
全ての広告を取り去ったのだが、やはり正解だった。
おそらく正解に違いないだろう。
今夜はクリスマスイヴ。

クリスマスといえば、言わずと知れたイエス・キリスト生誕の日である。
古代英語のChrist's Massがなまって、クリスマスと言われるようになった。

だが実際にはキリストは春生まれとか、秋だとか諸説ありはっきりしていない。

キリスト教が一般的になる以前から、12月25日は 、ケルト人とゲルマン人の冬至祭、農耕の神のサトゥルナーリアの祭り 、そしてミトラス教の冬至祭と人々にとって喜ぶべき日であったらしい。

日本では1552年に山口県に来日していた修道士が日本人信徒と共に祝ったのが、クリスマスとして初めての行事になった。

それから約450年・・。

現代の日本ではほとんど宗教色がなくなり、お祭りのひとつとしてクリスマスが楽しまれている。

子供たちにとってはサンタクロースがプレゼントを運んでくれる日であり、
恋人たちにとってはお互いの気持ちを確認する日であり、
大人にとっては子供たちの笑顔を見ることによって、この1年の平穏を味わう一夜となることだろう。

私にとって、クリスマスイヴは誕生日でもある。

学生時代は毎年この日、学校の礼拝堂でクリスマス礼拝を済ませ、
自宅で誕生日を祝ってもらった。

小学生の頃はパーティーを開いてもらい、友達からプラモデルをもらったりしていたし、
サンタを信じていた頃は、枕もとに懐かしの野球盤が置いてあったりした。

嬉しい思い出というのは何年経っても心離さないものだが、
特にクリスマスというのは、確かに甘美な思い出になるものだ。

今年も愛犬と共にささやかな祝いでもして、今年1年を無事に送れたことに対して、
感謝の祈りを捧げよう。

嫌な事件・事故の多い1年ではあったが、
今宵は彼らにとっても心満ち足りた一夜となりますように・・。

もちろん、これを読んでくださっている皆さんにもそれぞれサンタクロースが訪れますように・・。

メリークリスマス。
というわけで、2ヶ月ぶりにネットに復活したので復帰第1弾に何を書こうかと考えたが・・。

この2ヶ月の記憶を辿ると・・。

マンションの耐震疑惑とか・・幼女の連れ去りとか・・

なんだか・・明るい話題がない気配・・。


と、言うわけで、まずは近況報告。

ある日、わが社の幹部から電話。


えらい人「明日、日本橋の本社に来い!!」

えらくないわし「えー、明日ですか・・寒いからやだな・・」

もっとえらい人「いいから、来い!!」

特にえらくないわし「・・交通費くれよ・・」



んで、翌日・・。

本社の会議室に数人、わしもそこに。

颯爽とした営業マン「さて御社のウェブサイト構築にあたり・・」


( ̄_J ̄) ん?


サイト、やっとつくるのか・・・わしに言えばいいものを・・


わが社のえらい人「大体予算はどのくらい必要なのか?」

颯爽とした営業マン「そうですね。おしっゃっている規模ですと、
おおよそ300-500万くらいかと・・」

わし心の声「あんたら、ぼられてるよ・・」

わが社の最もえらい人「うーーむ・・」



わし心の声「300-500万って、単位リラ?ウォン?」


わし心の声「わしなら、柿300個でいい仕事するよ」


彼らのサイト構築のプレゼンを受ける・・。

畳み込まれるわが社の幹部。



傾く意見! 固まるムード!!


社長の懐刀の「わし」登場。



さっきまで冴えなかったわし「んで、具体的なSEO対策と達成できる期間は?」


固まる営業マン「今からお話しようかと・・。」


営業マンの顔に「コイツ・・何者」的気配。


飛び交う専門用語、深追いするわし。


社長「おまえならどのくらいでサイト作れる?」


わし「3万」

うつむく営業マン・・。



というわけで、わしがサイト構築の責任者に。


社長談「これからはわし、副社長、部長、センター長、キャプテン☆山手のチームでサイトを作っていくことにする」



( ̄_J ̄) ん?



5人のチームだけど、作業するのは・・・


わしだけじゃないかぁーー。


というわけで、朝から晩まで記号に囲まれた生活を送っていたのでありました・・・。


もうすこし出し惜しみして、値を吊り上げるべきだった・・・。


(゚д゚;)・・・・・
10月の半ばからネットから遠ざかり、仕事の人事で環境も大幅に変わってしまい、なかなかブログを書いたり出来ませんでしたが、本日より戻りました。

2ヶ月近く更新していなかったので、読んでくれていた方も少なくなってしまったと思いますが、またコツコツと思うところを書いていこうと思っています。

よろしくお願いします。ペコリ(o_ _)o)) 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。