御訪問ありがとうございます。 ここでは日頃、感じることを思うまま、ニュース・日常・趣味等をテーマに書いていこうと思います。 HP本館もありますので、是非御来館ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの報道サイトを見て驚いた。

サイボーグと言うのは定義づけがはっきりしていないから、
難しいが、ある意味サイボーグと言える手術が成功したそうだ。

高圧電流の工事中に両腕を失った男性が、
両腕にコンピュータ制御の腕を実装したという。

神経と連結し、動かそうと思ってから数秒後に動き出し、
温度等もある程度脳に伝達できると言う。

ただし腕1本の値段は7億円程度だそうだ・・。

今は脳に連結し、パソコンのマウスを動かす装置も開発されているし、
今後は費用との戦いだろうが、期待してしまう。

わしが死ぬまでに全身義体化できるようにならないものだろうか・・
スポンサーサイト
プライド・ミドル級グランプリ2回戦。

日本人でエースと呼ばれ続けた桜庭が登場。

相手はヒカルド・アローナ。

打撃技無しで寝技世界一を決める大会アブダビ・コンバットを
2度制した男。

客を楽しませる試合を目指す桜庭と、
勝利のみを追及するアローナ。

結果は桜庭の惨敗。
いいところはまるで無かった。
通常なら、このまま引退だろう。

桜庭といえばグレイシーを倒し、一時代を気付いた名選手。
UWFが分裂し、桜庭はUWFインターに移籍した。

今から12-13年前だったろう。

本来注目されることのない第一試合で、
当時の注目株の田村といい勝負をして注目を集めた。

見た瞬間に「いい選手だなぁ」というほど、センスは抜群だった。


プライドは面白い。


だが人気選手に頼るあまり、試合間隔とジャッジの甘さが目立つ。
このままでは選手が壊れてしまう。
今、ある番組を見終わり衝撃を受けている。
フジテレビの「ザ・ノンフィクション」である。

世の中の様々な部分に光を当ててきた番組であるが、
本日は東京都文京区にある私学の男子校。

3年前、バブル期の投資が焦付いたその私学をある男が買い取った。
渡辺美樹氏である。

過酷な労働で知られる佐川急便のドライバーとして、
300万をつくり、「つぼ八」の個人オーナーになり、
8年後、居酒屋チェーン「和民」を創立し、東証一部上場を果たした男。

彼は慶応の教授を校長として招き入れる。
新校長はだらけた学校に新風を吹き込み、
それまでの教室を当然と捉えていた教師たちを恐れさせ、
1年目で教師30人がついていけないと教壇を降りた。

徹底した教員管理・教室管理が行なわれ、年功序列を崩した。

彼の容赦のない辣腕により、部下の教師たちの目は血走り、追い詰められていく。

理想を追う渡辺氏と、現場責任者の校長は、
その立場の違いから意見が食い違い、校長は学び舎を去る。

校長の信念は「秩序」
理事長である渡辺氏の信念は「夢」

校長は大学教育の場で成功を果たしてきた。
理事長は飲食業界で成功を果たしてきた。

共に己の居場所で成功を掴んだ二人。

教育には時間がかかり、結果は未来にしか明かされない。



校長の「私は彼らを追い詰め、奮起させ、上へと押し上げる」
理事長の「夢に日付を入れて、理想と現実の差を埋め続ける努力をすることで、夢は叶う」



この2人の言葉に感銘を受けた。



私は私の人生を振り返り、不明を恥じなければならない。

そう感じた日曜の午後だった。
先日、ネットである質問を見かけた。
以下抜粋する。

「子供を助ける為に人を殺した父親が居ます。
殺された人の子供は、親を殺した人間を心から恨み、
殺人犯の子供に嫌がらせをしました。

助かった殺人犯の子供は毎日つらい日々を送ります。
その子は父親を憎みますか?」

というものだった。

回答している他の者たちは、言葉の通りに受け取り、
それぞれ真面目に回答していた。


が、おそらく・・・。
この質問者は靖国問題等を念頭に置き、戦犯と呼ばれる者達の事を言っている。

子供が国民。父親が当時の政権担当者。
殺された人の子供は、中共・半島だろう。

回答している者の中には、
「殺人はいかなることがあっても許されず、
恨まれる子供も父親を憎むだろう」と回答していた。

親がその暴漢を殺さなければ、その子供が殺されるのを忘れているのだろうか。

かなり昔にも同じような日記を書いた。
「目の前で恋人が犯されている時に、どう対応するか」
というたとえ話の件だ。

「暴力では解決しない。抵抗せず、たとえ殺されても言葉で説得する」
と言っていた若者に会った時だ。

私には理解できない。
私の意見は、例え勝てないまでも死ぬ気で抵抗するというものだ。
家族や同胞を守るのに、道理も何もあったものではない。

彼らは恐らく若い。
そして圧倒的な暴力と言うものを知らない。
相手を殺す以外止められない相手と言うのは、
現実に存在することを理解していないだろう。

100年も経っていない半世紀前にこの国に生きていたものを否定し、
現在の価値観で全てを計り、理解できないものたちを、拒絶する。

これが戦後日本のゆがんだ姿だ。



最後に圧倒的な暴力そのものを紹介して、
本日の日記の締めくくりとしよう。


かつてチベット国民独立蜂起に際し、
現地の中国人民解放軍司令官が「女、子供は撃てない。」
とためらうのを、ある若い青年党幹部が叱咤し、
数万人単位の大量虐殺させて鎮圧に成功させた。

青年はその「功績」により、
単なる辺境の一党幹部から党中央に抜擢され、
出世コースを歩む。




その若き青年党幹部の名前は胡錦涛。



現在の中華人民共和国主席。その人である。
法務省がネット上の有害情報・違法サイトを判断する第三者機関を設立するそうだ。

高校生が手製爆弾を教室に投げ込み、
中学生が親を殴り殺し、
のこぎりで切りつける兄を弟が返り討ちにしたことなどの影響もあるだろう。

ほかにも行き場のない人間が練炭に火をつける相談を止めたり、
在日外国人の糾弾を止めたいなどなどだろう。

今、ふと思っただが、違法サイトを取り締まるはいいだろう。

だが、有害情報を規制するのはいかがなものだろうか。

勿論児童等にとって有害なものを規制するならいいだろう。

問題はそれ以外。
「有害」とは「誰にとって」なのだろうか?

3週間ほど前、日曜昼のTBSの番組内で、
大阪市立大学の朴教授が、京都の児童を暴行した韓国人牧師について発言をした。

「韓国名で報道するのは差別、日本名で報道すべきだ。」と言っていた。

これは差別か?

彼は韓国生まれの韓国人。妻も韓国にいる。
年端も行かない子供を毒牙にかけた極悪人だ。

本名で報道して何が差別なのだろうか・・。

韓国人の誇りが許さないから、差別なのだろうか。

有害と言われて告発されるならば、何も表現できないではないか。

それなら「有害だ」「差別だ」と声高に叫ぶほうが勝ちと言うものだ。

有害の定義と言うものをはっきり定義づけできなければ、
規制自体が「有害」というものだろう。
15歳の少年が逮捕されましたね。

容疑は「親殺し」。

テレビでは連日、親殺し・子殺しのニュースを見る。

彼らは何の為に生きてきたのか考えると、
可哀相でもあり、哀れでもある。

テレビでは心の問題だの、ゲームの影響だのと分析している。

なにか理解しがたい事件が起きると、トラウマだの鬱だのPTSDだのと
自分たちの理解できないものとしてひとくくりにする。


そんなものが本当にあるならね。


集団自殺もさほど変わらない。
むしろ彼らの方が世間に迷惑掛けない分、良心的だが・・。

ようは確固たる生き方の指針を持てず、利己主義に走った動物が
自分を殺すか、親を殺すかの差でしかない。

心の時代だかなんだか知らないが、
世界2位の経済大国で、殆んどの家庭で食べ物には困らなく育ち、
「あぁ心が痛い、傷つけられた」と呆けた事を赤面もなく言う。



ちゃんちゃらおかしくて、ヘソで茶沸かすぜ。

最近、久しぶりにヤフーチャットの部屋を彷徨っている。
お気に入りの部屋を見つけるのはなかなかに難しい。

まぁ、適当に音楽カテゴリーなどで時間をつぶすことも多いが、
何度か、あるカテゴリーの部屋に入った。

40代中心らしく、わしが一番若かった。
たまたま話がニュース関連になり、靖国の問題になった。

数人は自分なりの意見というものを持っていたが、
殆んどの先輩方は意見らしい意見がない。

いわく「靖国なんていらないよ」
いわく「中国の言い分もわかる」
いわく「どうでもいい」

わしは父が40代になってからの子なので、
同世代の人間の父親よりも、父親の世代が1つ上だ。

つまり彼ら40代の父親と同じ世代に育てられている。
現在40代世代の親と言うのは、戦争若しくは戦後まもなくの記憶を持っている。

私の父は昭和2年生まれ、終戦当時は大学生。
あと数年戦争が長引いたら、学徒出陣で危なかっただろう。
戦後、奮闘し高度経済成長を支えた世代だ。

40代はその世代に育てられている。

学生時代には、「シラケ世代」「新人類」といわれた頃だろう。

中学生・高校生の子供をもち、現在の日本を支える世代。

その彼らが国の根幹に関わる問題に対して明確な意見をもたない。
生活も仕事も大変だろう。
それはわかりますよ・・わかりますけどね・・

自分たちの父祖たちがどう生きて、どう死んでいったのかを、
自らのアイデンティティとして明確に認識せず、日常に埋没していく・・。

そりゃ次世代に明確なものを示すことが出来なくて当然だ。
会社の顔色を見て、家に帰れば子供の顔色を見る。

最近「親殺し」が多発しているが、そういった背景も無関係ではあるまい。


仕事関係で浅草から埼玉に居を移して8ヶ月。

最初はそんな田舎は嫌だと思っていたが、
なかなかどうして、人間と言うのはどんな環境にも慣れてしまう。

東京まで1時間半。熊谷まで20分。
行こうと思えば、いつでも行けるがなかなか出かけなくなった。

東京にはゴールデンウィーク以来、足を運んでいない。

仕事。犬の散歩。HP作り。映画。

そんなことの繰り返しだ。


近所の公園はいわゆる普通の公園。

滑り台やブランコや砂場のあるところ。

主人公は子供たちで、自然に包まれるという感じは無い。

広尾に住んでいた頃は、よく有栖川公園にいった。

池で釣りをしているものもあれば、犬を連れているものもいる。
小川があり、山もある。

昨年亡くなったリンが子犬の頃、よく散歩に行った。

奥のほうはうっそうとしていて「森」のような雰囲気。

人がいない早朝、リンを離すと喜び勇んで駆け回る。

見えなくなって大声で呼ぶと、予想もしないやぶの中から
尻尾を振って走り出てくる。

来月でリンを亡くして、早1年。

今日散歩をしていて、ふとそんなことを想っていた。



リン、元気にしてるか?
今日ぼんやりと教育に関する番組を見ていた。

中学生の教育に関する番組。
中学生同士が土曜日の授業は必要か否か、
基礎的な授業(数学・国語・英語)等を増やすべきか否かに関して、討論していた。

学生たちの意見としては、土曜日は休みにしてもらい、
授業を減らして欲しいとの意見が目立った。

保護者・教員は授業を増やし、土曜日も登校すべきであるとの意見。

当然だ。

日本の学生の学力は急激に落ちている。

極端な話かもしれないが、
小学生などは太陽が地球の周りを回っている信じているものもいるし、
ニワトリの絵を書かせると4本足に書くものさえいる。
長崎の小学生などでは、人間は死んでも生き返ると書いた小学生が、
なんと10%を越えている・・・。

私が思う原因はゆとり教育の影響。この一点だ。

昭和40-50年代の詰め込み教育に戻すべきと思う。

それでは落ちこぼれるものが出るという方がいるが、出て当然。
世の中は競争社会。弱者は淘汰される。

世の中に平等などと言うものはなく、必死でやるしかない。
落ちこぼれるのは自由だが、後で文句を言うなと教えるべきだ。

平等な社会ほど歪なものはない。
努力したものほど恩恵を受け、落ちこぼれは追いやられる。
これが健全な世の中と言うものだと思う。
嫌なら死ぬ気で勉強すればよい。

彼らは物知らずのままでもなんとかなるとなめているが、
実際になんとかなどはなりはせず、落ちこぼれ、引きこもる。

それで結構ではないか。
引きこもりは多ければ多いほどいい。


成功できる人間のイスの数は決まっているのだ。
ライバルは少ないほうがいい。


彼らのなめきった態度を見ていたら、無性に腹が立った。
久々の日記だが、多少攻撃的で申し訳ない。
昨日あまりにねむかったので、適当に書いたらブログランキングガタ落ちしました・・。

さて今日のお題はと言うと・・・。

連れのネタもそうそうないし、靖国問題書くと皆ひきそうだし、
貴乃花の事書くと腹立って来るし、うーーーんって・・。

今「グータン」見てるのだが・・・。

理想の夫婦像として40代夫婦が紹介されている。

夫婦そろって黒ずくめで、手をつないですかした笑顔でカメラ目線。

きもいんじゃ!!!そんなやつ、どこにおるんじゃ!!

出逢った次の日に黄色い薔薇の大きな花束贈っただと!!

黄色いバラの花言葉は「嫉妬・恋に飽きた・別れよう・不貞」だぞ!!

しかも小さいバラなら「別離・笑って別れる」
大きめなら、「あなたには誠意がありません」
わかってるのかっっっ。

そんなすかした都民みたことないわ・・。

それだけすかしてド田舎県ド田舎村大字ド田舎出身じゃないだろうなぁ。

見てて寒いわっ





φ( ̄_ ̄;) うーん

今日もランキングガタ落ちの予感がする・・・。

サブッ!( ((-。-) ))ブルブル...
(ノ`△´)ノムキィィィィィィッー

貴乃花・・・

ムカ・・・(-_-メ)
本日の先代の双子山親方の相撲協会葬。

帰宅してテレビをつけると、その話ばかり。

昨日の日記で「久々に毒を吐いたね」と連れに言われたが、
今日は更に吐きます。


相撲は格闘技を元にしたスポーツ。

野見宿弥と当麻蹶速の対決が古事記に記されている。
今風に言えばまさにプライド以上の総合格闘技で、
組み技系の野見宿弥を、打撃系の当麻蹶速が蹴り殺している。

格闘技とはそのように「殺人術」そのもの。
素手で如何に素早く効率的に人を殺すかという「技術」だ。

がスポーツ化していくにつれ、人格形成に役立てる為に、
術から「道」になった。

当然、勝敗・結果だけでなく、そこに至るまでの生き方の指針となる。

格闘家、特に力士の場合、多くは中学卒業後に角界に入る。
当然社会勉強は師匠である親方に教わる。

学歴はなくとも、日々の稽古で人の痛みを知り、
耐えがたきを耐える「押忍!!」の心をもつようになる。


はずだった・・・。


しかし、現在の貴乃花のさらす醜態を見るにつけ、
なんとも言えない悪臭を感じる。
反吐でも吐きそうだ。

若乃花はこの際、財産放棄でもしてやればいいのだ。

馬鹿の弟の気のすむようにしてやればよい。

マスコミの前で家族の醜態をさらす馬鹿の相手をする必要はない。

5億程度、必死なればきっと稼げる。
ここは財産を捨て、男としての誇りをとるべきだ。


病の床にある父を見舞い、沈黙を守る兄と、
セレブ面した馬鹿女房に洗脳された弟。


どちらが跡取か、世間はわかっているはずだ。

相手にすると、若乃花の男の価値が下がるというものだ。
今を去ること20数年前・・。

若かりしキャプテン☆山手は中学生。

ちなみにまわしいっちょ。(ふんどしではありません。まわしと言って!)

会場は相撲の都大会。

出場するは玉川学園中等部。

並み居る強豪。

中でもひと際強豪ぞろいの明大中野中等部。


いました彼らの応援に来ている小学生時代の貴乃花。

年下なのにはるかにデカイ!!!!

&体の厚さが・・・厚っっ!!

怖かった・・・。


時は流れて、平成17年。

先代の名大関が亡くなった・・。


兄弟喧嘩を見ていて、思い浮かべる言葉。

「沈黙は金なり」


「名選手、名監督にならず」という言葉もあるが、
あれほどの強さを誇り、千代の富士に引導を渡した力士が、
テレビで兄に対して「勝さん」と他人行儀に言い、
マスコミの質問に空ろな目で答えているのを見ると、
なにか心の中が薄ら寒くなる・・。



今思うに、彼の不運の始まりは宮沢りえと別れたことだった気がする。

貴乃花・景子夫人をみると・・・つくづくそう思わずにいられない・・

喧嘩をふっかけてるのか・・マインドコントロールしてるのか知らないが、
少なくとも「あの髪形」は止めるべきだった・・。





ちなみに都大会ですが、キャプテン☆山手秒殺!!!

されました・・・・・・・。
例えば、あなたの乗っている車(2年目)が事故にあったら?

弁償してもらいますよね、当然です。
ましてや0対100で相手の過失なら正論中の正論です。

では、弁償される額は?

まぁ、事故当時の価値価格か、修理できるとしたらその修理代全額ってとこですね。



ここからが本題。


1ヶ月以上前、JR福知山線脱線事故の件について書きます。

快速電車が突っ込んだマンション「エフュージョン尼崎」の住民についての、
私なりの印象です。

先日、JR西日本垣内剛社長が事故について謝罪し、
マンションを購入時の価格で買い取る補償方針を提示しました。

これに対し、住民側は「それでは元通りの住環境は取り戻せない」などと反発し、
方針を受け入れず、物別れに終わりました。

この経緯はテレビで皆さん見たことでしょう。

JRから示された補償内容は以下の3点。
①マンションを新築時の購入価格で買い取る
②新しいマンションが見つかるまでの仮住まいの家賃補償
③心身のケアに関する補償

ちなみにこのマンションは築3年の分譲マンション。

住民からは「我々に落ち度はない。それを踏まえて上乗せすべきだ」などの声が相次ぎ、
会場は一時、騒然となり、物別れ。

JRは安全性向上計画についても説明しようとしたが、
住民側は「誠意が見えない」として全員が退席した。

これはご遺族や怪我をなさった方たちではありません。
マンション住人の方たちです。

大体マンションは一度でも住んだら価値は下がります。
ましてや3年・2年も経てば1000万程度の価値は下がります。
特に一等地でもないことですしね。

ということは、約1000万の慰謝料をもらったのに等しい事です。

なのに、嫌だとのこと・・。

ちなみに冒頭にあった交通事故の話に関連しますか、
このマンションの住民代表のHさんは、中古車販売業。
当然保険にも詳しいはずです。

私の意見としては釈然としません。
億ションでも用意して欲しいのでしょうか・・。

このH代表が先月末、娘さんの誕生日パーティーを行い、
食べたステーキなどの飲食代の領収書をJRに提示し、
うち一部をもらったそうです・・・。

交渉期間中の全ての住まいの家賃補償をしてもらい、
引越し代ももらい、食事代も「くれ」と求める・・。





そりゃ可哀想と思いますが、
どれだけ騒いでも元の生活は戻ってきません。




私の目には保障金額を吊り上げようとしているとしか映りません。

私の話した関西人の方曰く、
「場所が悪かった。宝塚ならあんなことはいい出さん。」

別の関西人曰く、
「わしのところにも、つっこんでくれへんかな・・」



この交渉を見て、ある別の交渉を思い出しました。

日本に対する中韓の謝罪要求です。

何度も誤り、年間数千億の経済支援等をし続けているにも関わらず、
謝罪を要求。
毛沢東や韓国初代大統領が戦後保障は求めないと言っていたのに、
「誠意を見せろ」の大合唱。




なにか両者の精神構造が、とても似てますね。
もわ~ん(((失意~(ノД`)/~落胆)))もわ~ん


こんばんわ。キャプテン☆山手です・・・。


皆様、昨日の日記お読み頂いたようですね・・。


「わし的コラム日記」が始まって、1年と4ヶ月。


ブログになって4ヶ月・・・。


毎日、あれこれ考えて、色々書きましたよ。えぇ。


政治の事、映画の事、わたしの人生の事・・。


それなりに真面目に考えて書いていたのです。


「気に入ったらランキングクリックしてね」等と言いつつ・・。


過激・言い過ぎ・右翼と蔑まれながらも、


ランキングも50位前後で推移してました。





昨日までは・・。





ネタに困り、連れの事を書いた途端・・・・


















ランキング9位かよ!(6/7深夜時点  現時点はコチラ)





( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!ガーンガーンガーン………




わしは負けました。



わしが今まで熱意を込めて書き続けたコラムが破れました・・。



ある意味、存在否定です・・・。




あのパンドラの箱にふれたばかりに・・・














連れ「(゚∀゚ノノ゙☆ハ~イのハ~イのハ~イ!!」



連れ「天誅よ!!(゚Д゚)クワッ(`д´)ケッ!( ゚д゚)ペッ」




このお方、「ランキング上位に入ったら(゚Д゚)クワッ」と言った事忘れてるようです。



まぁ、1分前に登録したパスワード忘れる人ですから・・。



連れ「結果が出たようね(゚Д゚)クワッ」




連れ「読者は私を選んだわね┗(゚Д゚#)┛ヌオォーッ!!」




いや、それは違うと思うが・・・・・。






連れ「アンタの面白くも無い熱弁日記よりも・・」









連れ「ヘタレっぷりの方がおもしろいのよ」








連れ「(´0ノ`*)オォ~ホッホッホッホ」












わし「(;´Д`)ウウッ…」







あたしゃ、ガラスの自動ドアに激突して、

こぶになってるあなたのおでこの方が面白いけどね・・。





「くそ面白くも無い熱弁日記」をつづけるべきか・・・。


それとも・・「真実をありのままに」書くべきか・・。


あぁ、それが問題だ・・・。
6/5の日記を書いて20分後の電話の会話。


連れ「もしもし、○○○でございますぅ」


わし「あ~もしもし、わし。」


連れ「見たわよ(゚Д゚)クワッ」





わし「( ̄_J ̄)ん?」










連れ「あんたのくだらない日記よ(゚Д゚)クワッ」





ガ━━ΣΣ(゚□゚*川━━ン!

もう読んだのか・・・。







連れ「あること・・ないこと・・書いて・・
  
  (゚Д゚)クワッ(゚Д゚)クワッ(゚Д゚)クワッ」







工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェ(゚Д゚;ノ)ノェェエエエエ工



どの口で言うか!!!




わし的には・・全てあること、あることなのだが・・





わし「だっ…だって…(゚д゚;∬アワワ・・・」





連れ「しかも(゚Д゚)・・・」




わし「・・・・・(´д`)」




連れ「しかも今日の日記書いてから・・、

  ブログランキングが、

  上がってるじゃないのよヽ(`д´*)ノ」





それはおもしろいからだろ・・・・




確かに55位前後から、40位くらいにアップしました・・。





わし「嘘は書いてないだろ・・」





連れ「・・・・・・」





わし「言ったじゃないか!!!」






連れ「キーーーーヽ(`д´*)ノ」





連れ「これ以上ランクキング上がったら・・

  わかってるんでしょうね!!!(゚Д゚)クワッ」





わしに言われても・・・・





連れ「まるで私が面白い人みたいじゃないっ!!

  (゚Д゚)クワッ(`д´)ケッ!( ゚д゚)ペッ」







それは・・・読者含め・・異論は無いと思うが・・。






ですので、本日の日記、


キャプテン☆山手の無事を願う人は投票拒否を!!

身を犠牲にしてでも、笑いを取れ!!と言う方は、1票を。


ちなみに現在のランキングはコチラ



明日の今頃、果たして・・わしは・・・
皆さんは、先月の「ディズニーランド苦闘日記」をお読みになったでしょうか・・。

(詳しくは5月初旬の日記をお読みください。)

本日はその連れとの昨夜の会話なのでございます・・。

ヤフーのメッセで楽しい歓談中のことでございました。


連れ「あっ、そうそうヽ(゚∀゚)ノ

  頼みたいことあったのよ!」


わし「何でございましょうか・・」

連れ「掲示板作って!!」

わし「うん、いいよ。明日日曜だしヒマだから作っておくよ」





なんともいえない間





連れ「今、なんて?(゚Д゚)クワッ」






わし「いや、明日つくろうかな・・・と・・」






この時点で、深夜2時でございました・・・。





耐えがたい沈黙・・。





わし「今から作ろうか・・?」





ヘッドホンに煙草に火をつけるライターの着火音。





わし「いや、むしろ今から作らせてもらいたいな・・わし・・・」





ヘッドホンに煙を吐く気配が聞こえてきます・・。





ちなみにこの連れ、先月からブログを始め、ハマリ始めています・・。





わし「こんな掲示板はいかが?」




わしも使用しているレンタル掲示板を提示。





連れ「写真が気に入らないわ( ゚д゚)、ペッ」





わし「では、こちらではいかがでしょう・・・。」





連れ「( `д´) ケッ! ・・・・・」





苦戦すること30分・・鬼のようなスピードで掲示板を検索し続けるわし・・。




ありました。連れの気に入る掲示板が・・。







連れ「まぁ、これでもいいわ(゚Д゚)クワッ」









あぁ、そりゃぁいいだろうさ・・・・








掲示板に申し込み。




わし「ここに名前とパスワード書くんだよ」



書き込む連れ。



わし「パスワード、忘れちゃダメだよ」




連れ「φ( ̄_ ̄;) うーん 」






連れ「じゃ、あんたの誕生日にするわ(゚Д゚)クワッ」



わし「うんうん」




申し込みも終わり、管理画面へ・・。



パスワード打ち込み。




エラー。




エラー。




わし「ねぇ、パスワード。わしの誕生日にしたんだよね」





連れ「そうよ(゚Д゚)クワッ」




わし「なんか違うみたいだけど・・・」






わしの誕生日前後の数字を打ち込みまくること、5分。






パスワード判明。





わし「あのさ、わしの誕生日と△△日も違う数字だけど・・」








連れ「じゃ、アンタの誕生日、

ひく△△と覚えておきなさいよ(゚Д゚)クワッ」






俺が覚えるのかよ・・(゚∀゚;) ・・・・・





続く。
ここ数日作業をしていたウェブリングのHPのリニューアルが終わりました。

パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパチパチ

今、私は3つのウェブリングを主催しているのですが、
今まではのっぺりとした1枚だけのHPでしたが・・。

やりました・・やりとげましたよ・・・。

初挑戦のフラッシュのトップページです。
(素材はお借りしたものですなんですけどね・・)

久々の達成感です・・。

htmlのタグ自体、2ヶ月くらいの独学なので、タグを前に
「なんなんだぁぁぁ・・うおぉぉぉ・・(゚Д゚)クワッ」と四苦八苦しましたが、
なんとか形になりました。

主催しているウェブリングは、「100人の村」「ガン解析UDリング」と、
Ring For Master's」の3つです。

よかったら皆様、見てやって下さいまし。

ブログやHPを持っているオーナー様なら参加できますので、
お時間あったら覗いて見てください。

ペコリ(o_ _)o))

ご感想もお待ちしています。
日記を数日休んでいました。

読んでいる方からも、まだ書かないのかと声をかけていただきました。

実は日記は毎日書いてはいました。

あるHPを読み、その内容にショックを受け、
自分なりと考えを書いては消し、書いては消しという状態でした。

私は言葉づかいが乱暴ではないけれど、
言葉を相手に突きつけるようなところがあるのは認識しているので、
さらに書いていいものか・・のせてももいいのか・・
とても迷いました。

年上の方にも事情を話し、相談もしましたが、
今回はその方に対しての私なりの答えを述べるのは差し控えることにしました。

人間は言葉によって意思を伝えるものですが、
言葉だけでは伝わらないものもあります。

つくづく人が人に想いを伝える事は難しいと認識した数日間でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。