御訪問ありがとうございます。 ここでは日頃、感じることを思うまま、ニュース・日常・趣味等をテーマに書いていこうと思います。 HP本館もありますので、是非御来館ください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有名な質問だが・・。

「10キロの羽毛と、10キロの鉄、どちらが重い?」

思わず鉄と答えてしまいがちだが、実は同じというのがオチだ。

が・・。

本当はもうひとつの答えがあるのである。

答えはやはり「鉄」の方が重いのである。
というか、重く感じるのだ。

羽毛10キロといえばも相当かさばる量。
動かすには全身の筋力を総合的に使う。

鉄の場合は二頭筋だけで持ち上げられるが、そのぶん重く感じるというものだ。

この解釈をこの問題を作った森政弘博士は、内側発想と読んでいる。

創造力を高めるためには内側発想を心がけようというのが、
この質問の真意なのだ。

我々はついつい目先に追われ、外側発想をしがちだ。
物事をシステムとして捉えがちで、論理的な解決ばかりに頭が行く。
ニュースなどを見ても、そう感じることが多い。

50キロのバーベルを持ち上げられない男でも、
恋人をお姫様ダッコして笑っていられるのも、内側発想かもしれない。



本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


スポンサーサイト
先日も紹介したが、ヤフーに知恵袋というコーナーがある。

誰かが質問をすると、誰かがその質問に答え、
満足する答えが得られれば、回答してくれた人を評価する仕組みである。

現在は無料なので、嵐というか低俗な質問・回答も多いが、
中には専門知識を持っている人も多数いる。

ある質問をした。

キリスト教の思想について質問をしたのだが・・。

翌日「誰か答えをくれたかな」とサイトを覗くと、
私への回答のコーナーが、討論の場というか・・言い争いになっていた・・。

最初は真面目な回答が並んでいたが、
ある人が創造論を持ち出した後に荒れてしまったようである。

それからは宗教論争にありがちな、相手の話を認めず、
ただ自己の主張を繰り返すというものであった。

議論のための議論というか・・。
中にはもちろん純粋に創造論を信じてる人もいるかもしれないが・・。

神を信じようと、いわしの頭を信じようと構わないが、
相手の話を聴かず、自己の正当性を繰り返すというその姿勢を見たときに、
ささいなウェブの片隅の話としても、なにか薄ら寒いものを感じた夜だった。




本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪



これは完全に独り言なのだが・・。

愛犬ジュエルはシーズーなので、体の毛のお手入れが必要。

半年くらい美容室にも行かせていないので、
つま先とかおしりは、わしがハサミでチョキチョキやっていた。

んで、本日ジュエルをなでなで遊んでいたら、
耳の後に毛玉ハッケーン!!

「仕方ないな~切ってやろう」

ちょきちょき・・。

「まぁ、これでいいかな」

上等上等。さすが美容師の息子!!


( ̄_J ̄)ん?なんかバランスが・・。


こっちも切っとくか・・。


1時間後、そこには見たことの無い犬が・・。


「Σ(- -ノ)ノ! こ、この、体毛だけ長くて、頭は角刈りのお犬様は・・。」

「もしや、ジュエル?」

これで散歩に行ったら、また「何犬ですか?」と聞かれる・・

(ノ_-;)ハア

ジュエル!!すまん!!

しかし、チッチッキチーやな・・





本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪
皆さんのおかげで100位以内に入ったよ!ありがとう!




20050216112153s.jpg


自分のパソコンを持って6年目になる。
最初はパソコンといわれるだけで、「あ~無理無理!」「わかんないわかんない」と逃げていた。

パソコン関連の会社に入り、よりにもよってPCメンテナンス部・・。

『●●君、そちらの部署のホームページのアドレス教えて!!』

「はい、http点々、斜めの棒ふたつ、なんとかかんとか、点、なになにです。」

コロンもスラッシュもドットも知らなかったし、
そしてなによりもキーボードの配置がわからなかった。

仕事でワープロはよく使っていたが、そんな記号は使わなかったし、
そしてなによりわしは、「かなうち派」なのである・・。

音声編集の仕事も任されたのだが、ソフトは英語・・。

先輩に聞いても「あぁ、これはね自分でいじっておぼえて。」

このままではイカンと一念発起して、パソコン購入!!

なにがいいかもわからないから、OSは「ME」・・・。

ADSLが普及し始める頃だったので、回線も用意。

チャットにもドキドキしながら挑戦した。
今のスピードでキーボード叩けるようになったのは、ヤフーのチャットのおかげ。

その2年後に退職して、パソコンを利用して自宅で仕事を始め、
昨年にはホームページも作り始めた。

1年経って、HPに来てくれた人は12000人を超えて、
HPやチャットを通して、何人かのかけがえの無い仲間も出来た。

最近ではhtmlを書くことが面白くてたまらない。
このブログのテンプレートもいじりまくっている。

休日の朝、PC初挑戦の方のプログを読んでいて、
「あーそうそう、それはわからないよねぇー」と1人で盛り上がってしまった。

同じ題材を選んでいるのに、まるで違う意見の方のブログを読むのも楽しいものだ。

今年はフラッシュに挑戦しようかなぁー。




本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


[キーワード]の続きを読む
関東では夕方フジテレビで人気ドラマの再放送をしている。

本日の放送は「恋ノチカラ」の最終回だった。
深津絵里・堤真一主演のドラマ。

放送当時も見ていたし、残業で見れない日は同僚に録画してもらっていた。

いい!このドラマはいい!!すごくいい!!!

別に深津絵里のファンではないし、「踊る」は未だに見ていない。

ただこのドラマの深津絵里演じる「本宮籐子」は、とてもチャーミングなのだ。

テレビ屋だったときから、相当の本数のドラマを見たが、
この作品より女性がチャーミングに見えたドラマは無い。

ドラマの中のエピソードで、恋人同士がファミレスで話に夢中になって、
気がついたらコーヒーを13杯もおかわりしていたというのがあった。

私を小学生の頃から知っている40代半ばの女性が言っていたことを思い出した。


「どんな男かは、喫茶店に2時間もいればわかるわよ。」

経験に基いたと思われる重い言葉だ・・。

話の面白い奴もいるだろうし、無口な男もいる。
もしかしたら、眼鏡のレンズの下からじっと観察しているだけの怖い人もいるかもしれない・・。

でも、顔をつき合わせて座っていれば、なんとなく相手の人となりが伝わる。

コーヒーに口をつける前に帰りたくなるかもしれないし、
13杯おかわりしても帰りたくならないかもしれない。

さてさて、皆さんはコーヒー何杯目?




本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


ゴキュゴキュ(・□ゞ プハァ(^o^)□ マズイ!!

デモオカワリ(^-^)_□
コーヒーショップの窓際の席が好きだ。
道に面したテラスもいい。

別に昔の喫茶店というわけでなく、スターバックスみたいなところで充分だ。

2年前まで自分ひとりの自営だったので、よく足を運んだ。

大抵はその前に本屋で好きな小説家の新刊でも買っていったり、
好きな音楽でも持っていく。

「おっ、テラス空いてる空いてる♪」と席へ。

基本的に読書とか、考え事のような「1人きり作業」が得意だ。

ひとしきり本を読んで、道行く人を眺めるのも好きなわし。

手をつないでゆっくり歩く老夫婦もいれば、
待ち合わせをしているのか、時計をしきりに気にする女の子もいる。
わきめもふらず猪突猛進のビジネスマンもいれば、
わしと同じようになにをするともなく道を眺めてる人もいる。

たまに目が合ったりして、同じヒマ人同士ピンと来て、
( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリとすることもある。


道行く人々に人生を見るような気がする時もある。

ダッシュで駆け抜ける人。
後を振り返りながら歩く人。
しっかり前を向いて歩く人。
恋人の手を握り締めて歩く人。

さしずめ、わしは時々立ち止まって周りを見渡している人か・・。





本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


[雨降る夜はエスプレッソ]の続きを読む
フジとライブドアが泥沼化している。

ニュースを見ていて思ったのだけれど、
もしかしたら見落としているかもしれないので、
間違っていたり補足することがあったらご指摘していただきたいのだが・・。

この前の会見でフジとニッポン放送が対抗策を打ち出した。

はっきり言って「私達、経営者の立場守るためならなりふり構いません」感が1000%!

って、おまえは「カルロス・トシキとオメガトライブ」かっ!!
(ここ、20代には理解できんかも・・)

ほりえもんと提携・傘下に入る事は望ましくないとの見解だった・・。


で、思うのだが・・。


それは経営者の立場でしょ?と思った。

株主の意見とか聞いたの?と思う。
株を大幅に倍増させて、乗っ取りを阻止したとしても、
1株あたりの利益は下がるんじゃないだろうか?

株式会社は株主の資金で、利潤を追求して、利益を株主に還元する仕組み。
還元されないのに、リスクだけ背負って資本投資なんて誰もしないからね。

50年前から株主の人も、1分前に株主になった人も立場は同じはず。

なら何故「ライブドアと提携することが不利益にあたるのか」の説明を
するべきと思うんだけどなぁ・・。

言ってないよね。ヤダヤダ言ってるだけで・・。

株式を上場するということは、
くだけた言い方なら「儲けさせるから、金出して」って事。

「~だから、ライブドアと組むと損するから、組まないよ」というなら、
わかるんだけどなぁ・・。

彼ら昭和型経営者にしたら、「この新参者がっっ!!」と思うんだろうけど、
海外では小さい会社が大会社を飲み込むことは、そんなに珍しくない。
当然海外の経営者も怒るが、怒り方が違う。
大抵「買い取り額が安いだろ!!」と怒る。
裏返せば高く買ってくれるなら、小さい会社でも納得するということ。

フジ側には、経営手腕の違いに本能的な危機感や恐れがあるのだろう。

今後の日本のためにも、堀江社長が勝つといいと思う。わしは。

ただちょいと挑発的なんだよねぇ・・彼は・・。


( ̄_J ̄)ん?


Σ('=';) ハッ!!


ほりえもん・・・わしより、年下じゃないかぁぁぁ!!!!


わしも頑張るぞぉぉ!!





本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


堀江貴文のカンタン!儲かる会社のつくり方
先日、血液検査・超音波検査を受けた。
血液検査などは、2週にわたり血を抜かれた。
(注射大嫌いなのに・・・)

結果は肝臓が痛んだ時に検出される酵素が、通常の2-3倍程度あるということで、
来月にもCTスキャンしましょうとのことである。

今週は、会社から大事をとって休めと言われているので、
ちとヒマである。

朝から「トクダネ」を見ていた。

本日の特集の中に、15歳以下の臓器移植に関してのものがあった。

森本康輝君という少年の話だ。
ご飯を食べながら、特に集中もせず見ていた。
臓器移植の出来ない15歳以下の少年は、海外での手術にかけるしかなく、
ドイツに旅立った少年の経過を追った話である。

ご飯を食べながら、映像を見て、
「あぁ、この子、ドイツで移植を受けて助かったという話なんだろうな」と内心安心していた。

康輝君は8歳の少年で心臓の病で、15歳以下のため日本では臓器提供を受けられない。
そのため、ご両親はドイツでの治療を決断し、
周囲の人々はそのための資金をわずか1ヶ月で集め支援したそうだ。

「自分が元気になったらお返しがしたい。
これから渡航移植に行く人のお手伝いがしたい。
自分は役にたちたいんだ」
と語っていたそうだ。

ドイツに渡って10日ほど経過した頃、容態が急変。

懸命の処置もむなしく、脳死の宣告を受ける。

ご両親は彼の「人の役に立ちたいという」希望を踏まえ、
臓器を必要としている人たちの為に、彼の臓器提供を承諾。

臓器と角膜を提供。

その提供により、数名の命が救われたそうである。


臓器提供には、それぞれの持論があろう。


しかし、我が子の命を救おうと見知らぬ外国に渡り、
そこで我が子を失い、脳死とはいえ心臓は動いている彼の臓器を提供した。
事実、そのおかげで救われて感謝している人たちもいるだろう。

承諾したご両親のご無念は計り知れない・・。

無念というほかあるまい。

朝飯を食べながら見ていて、その心中を察すると・・。
もう・・。いや、年取って涙もろくなった・・。

「涙と共に食べなければ、人生の味はわからない」といったは、ゲーテだったろうか・・

願わくばご両親がご自身を責めない事を願う。


私は6年前から臓器提供カードを持ち歩いている。
全て提供することにしていて、親族の同意も得ている。

出来ることであれば、骨でも皮でも使っていただいて構わない。
どうせ焼いてしまうのだし、魂の抜けた空き瓶のようなものと考えているからだ。

私が納得しているから、どこを使おうと、実験しようと結構である。

皆それぞれ意見はあるだろう。
私は、それで誰かが助かるなら、それでよいと思っている。
反対している人でも、我が子のためなら「自分の心臓とってくれ」と思うことだろう。



このニュースをみて、あることを思い出した。

友人のホームページで見た映像のことだ。

我々は家族や友人と人生を歩いていて、
たとえかけがえの無いものたちを失ったとしても、
彼らはいなくなったのではなく、
立ち止まっただけで、
後で歩き続ける我々を見守っているだけだという内容だった。

わしも食べ盛りの青年から、食べ盛りのおっさんになり、
人生もほぼ半ば。

母もなくし、友人も数人虹の橋を渡った。

喪失感を味わうこともあるが、後から見守られていると思えば、
なにか暖かい気持ちにもなる。

彼らにはまたいつか逢うこともあろう。
それまでは彼らに笑われないように、叱られないように、
自分らしくやっていかねば・・。

そんなことをふと想った暖かな日差しの朝であった。

康輝君の御冥福を心よりお祈りする。

彼は立派に名を残した。


追記

本日の日記を読み返していて、「ジョンQ」という映画を思い出した。

デンゼル・ワシントンの映画。

ブルーカラーの主人公は、心臓に疾患を持つ子供がいながらも
経済的な理由で心臓移植を受けられない。

進退窮まった彼は移植を迫って病院を占拠するという話だ。


しかし、それでも移植を受けられず、
彼は自分の頭に拳銃をつきつけ、
自殺するから自分の心臓を使えと迫る。


映画のことであるし、作り物だが・・。

親の心情というのは、そういったものだろう。

日記を書いてから、臓器移植について書いてあるブログを様々読んだ。

賛成する人・反対する人・迷う人・さまざま。

私は賛成派だが、反対派の方はご自分やお子さんが移植を必要とする立場でも、
反対なのだろうか・・。

私には姪や甥が4人いるが、
彼らのためなら自分で、自分の心臓をえぐり出しても構わない。

人は死ぬ時期を決められないが、死に方は選べる。






本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪




「臓器移植を待つ患者を支援する」

先日、127億光年先の銀河発見について書いた。

んで、そんなことを考えつつ空を見上げていて、
不可解なことに気がついた・・。

星を見上げると、瞬いている・・。
まぁ、大気があるのだから当然ではある。

水の中のコインを見ると、ゆらゆらとゆがんで見えるのと同じだ。

127億光年といえば、すごーーーーーーーーーーく遠い。

海面から覗き込んで、マリアナ海溝の底の砂粒を見つけるようなものだ。

当然小さければ小さいほど、大気の揺らぎが邪魔なはず・・。

宇宙に浮いているハッブル望遠鏡ならわかるが、
今回発見したのはハワイのすばる望遠鏡。

φ( ̄_ ̄;) うーん

で、調べた。

すばる望遠鏡についているかは確認できなかったが、
「ゆらぎ」補正装置というものが見つかった。

大気の揺らぎと反対方向に画像を動かすそうだ。
当然ゆれなくなるから、鮮明に見える。

更に調べると、それを開発したのはアメリカ軍。

レーガン大統領が在籍していた頃の軍事衛星攻撃のための観測装置として発明されたらしい。

これを使うと、宇宙に浮かんでいる衛星が、
はっきりくっきりアンテナの形まで見えるそうだ。

冷戦終結後に民間転用されて、科学の発達に役立っている。

考えると、カーナビもそうだ。もともとは軍事用。

われわれが使っているパソコンだって、元を正せば原爆開発用の計算機。

宇宙ロケットは、大陸間弾道弾。

今は役に立ってるが、元々は戦争用・・。

人を殺める目的が無いと、画期的なものを発明できない我々の性を悲しむべきか・・。

今だってそういう兵器は開発されているはず・・。
願わくば、そういったものが使われずに、平和な研究の為に役立って欲しいものだ。

そんなことを考えた2月の夜更けでありました。




本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


わしは30代。テレビっ子として育ち、今やテレビおっさん・・。

小学生の時は、「あばれはっちゃく」「金八先生」。
中学の時は、「ふぞろいの林檎たち」「スクールウォーズ」。
高校になって、「男女7人」「あぶない刑事」。

社会人になってアルバイトしながらはじめてした仕事が、
君の瞳をタイホする」「君が嘘をついた」「抱きしめたい!」の美術。

今、大きなビデオ屋に行くと「おぉ!!こんなドラマまでビデオになってるのか!」というほど、
たくさんのドラマがビデオ化されている。

101回」「東京ラブストーリー」「古畑」あたりは、相当見た。
見ながらなら、「次こう言う」というくらい台詞も覚えてしまった。

先日、「東京ラブストーリー」を見ていて感じたことがひとつ。

最初に見ていた時は、カンチとリカの恋愛物語と思っていたのだが、
今見るとなんとなく違和感が・・。

カンチと保母さんの恋物語に、リカが強引に割ってはいる物語に感じる。

というか、リカって今見るとずいぶんと変な女だ・・。
あの頃も変な女だったが、今見ると尚更だ・・。

年取って、感じ方が変わったのだろうか・・。

ボーと画面を見つつ、今まで見たドラマのヒロインを思い出してみる。

で・・。

唐突に、わしの好きなドラマヒロイン・ベスト3.

3位・「Age’35 恋しくて」の瀬戸朝香。けなげ・・。
2位・「恋ノチカラ」の深津絵里。チャーミング!!
1位・「男女7人夏物語」の大竹しのぶ。100点満点!!

やはり、この3人だろう。
やまとなでしこ」の松嶋奈々子も迷うところだが、ランク外・・。

大竹しのぶは、文句なしだな。

( ̄― ̄)(―_―)( ̄― ̄)(―_―)ウンウン

ちなみに・・わしの苦手なお三方はこちら・・

3位・「この愛に生きて」の安田成美。怖い・・
2位・「ロングバケーション」の山口智子。勝手すぎ・・。
1位・「愛していると言ってくれ」の常盤貴子。情緒不安定すぎ・・。






本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪

1年間続けた日記コーナーを、このブログに切り替えて1週間。

作るのは簡単だった。
HP本館を作ってきたことで慣れていたこともあるのだろうが、
本当に簡単だった。

ユーザー登録して、フォーマットを選び、記事を書くだけ。
カンタン!カンタン!

「そこまではね・・・」

←この右側のリンクの改造・・。あたしゃ、これに手を焼きました・・。

えぇ、そうですとも・・。確かにあたしゃ・・html苦手でございますよ。

考え、考え、書いては消し、書いては消し・・。

「Σ(- -ノ)ノ エェ!?なんで、背景が白くなるッッ」

「( ̄△ ̄;)エッ・・?何故、文章がバラバラに・・!!!」

その上・・。

丸1日、試行錯誤してなんとか自分なりに納得がいって、

「ふぅ。わしはやったぞ!やり遂げたぞ!」と思ったら・・。

恐らく日本でわしのHPを最も多く見ている常連が一言・・。

「なんかゴチャゴチャしてるわね・・」

「やっぱり、シンプルが1番ね・・」

Il||li _| ̄|○ il||li

わしは「UD ガン研究解析プログラム」を普及させようと・・。
わかりやすく説明して、美しくリンクを張ろうと・・。

しかぁーし!
連日連夜の努力のおかげで、少しは見やすくなったはず・・。

更新したら検索に引っかかりやすくなるようにもした。
いろんなとこに登録もした。
アクセスも順調!!

たった1週間にしては万全ではないかっ!!

┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ!!

さぁ、コレで後はUDについて問い合わせを待つだけだ!!

参加した方はリンクいたします。ふるってご参加を!!
(実はこれを言いたかっただけ・・( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ)







本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪



最近、劇場で映画を見ていない。

埼玉北部から都心まで、1時間半もあればいけるのだが、
寒いこともあり、ちと億劫だ。

渋谷・新宿に住んでいた頃は土曜深夜に、
「やることないなぁー。映画でもいくかぁ」と
散歩がてらよく映画を見に行っていた。

見たい映画はたくさんあるんだがなぁ・・。
DVDが普及したおかげもあって、家でも高画質で見れるのだが、
やはりスクリーンがいい。

やはり本命は3/5公開の「ローレライ」。
パチパチパチ o(^ー^)o☆o(^ー^)oパチパチパチ

原作はわしが大ファンの福井晴敏

日本映画では初めての潜水艦映画だろう。

役所広司の「命に代えても守りたい、東京を見殺しにするなっ」
妻夫木の「兄や母のため、自分に特攻させてください」という
台詞だけで、涙腺が緩んでしまうのは、わしだけだろうか・・。

∠( ̄∧ ̄) 「自分もお供させていただきますっ!!」

嬉しいことに、夏には「亡国のイージス」公開される。
(↑の予告編、イイ!)

こちらは寺尾聡・中井貴一・真田博之・佐藤浩一。
んでもって監督が「どついたるねん」の阪本順治

原作は北朝鮮問題が絡んだ日本の危機管理がテーマ。

ふたつとも政治や軍事の形をしているが、その中は「生きる」という普遍のテーマ。

福井晴敏氏の小説には必ずといっていいほど、生きる目的を失いつつある若者と、
不様なほど生きることにしがみつき生き抜こうとする中年男性が登場する。

「終戦のローレライ」「川の深さは」「亡国のイージス 」「Twelve Y.O.」

美しく潔く死ぬべきか・・それとも、血を吐き、泥に塗れても生きるべきか・・

φ( ̄_ ̄;) うーん

わしと同じ福井ファンの方は、感想でも聞かせておくれ。
ペコリ(o_ _)o))

しかし、「ローレライ」の中で
ギバちゃんが「子供たちには夢を語り合える未来を残してやりたい」という台詞。

もちろんフィクションなのだが・・。
戦争当時、そう思っていた人もたくさんいたことだろう。
そう考えると昨今のニュースが恥ずかしく感じるね・・。

そういえば、トム・クルーズの「宇宙戦争」も、はよ見たいものだ。





本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


ブログのデザイン変更などで、どたばたして書けなかったのだが、
127億光年先の銀河が見つかったそうだ。
見つけたのはハワイにある日本のすばる望遠鏡

127億光年の彼方・・・。
光は1年間に距離9,46000億km進むはずだから、
9,46000億km×127億=???
とにかく遠い・・。想像を越える距離・・。

30代以上の方にわかりやすく言うなら、
「宇宙戦艦ヤマト」の目的地のイスカンダルは、14万光年・・。
宇宙の感覚で言えば、お隣さん・・・。

ちなみに実際に一番近い銀河は、有名なアンドロメダ銀河。
230万光年先にあります。
(ちなみにこちらは銀河鉄道999の終着駅)

我々の銀河系と、アンドロメダ銀河は秒速100Kmで接近しているらしい。
いつかは衝突する。

衝突するとばらばらになって滅茶苦茶になるという人あり、
星と星の間なんてスカスカだから、平気さという人あり。
どちらにしても、その前に地球が太陽に飲みこまれてるような気がする。

しかし、宇宙の果てってどこだろうなー。
どうなってるのかなー。

(想像しすぎて、宇宙全体が人間の細胞みたいなもので、
大きなもののほんのひとかけらって、考えたことない?)


追記。

日記をブログに変えて1週間たっていないのに、
「あびる優」について書いたら、あっという間にカウント1000を突破!
ブログというのはすごいネェ・・。






本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪

タレント「あびる優」が批判を浴びている

事の発端は日本テレビの深夜番組の「カミングダウト」15日深夜放映である。

この番組、出演者が自分に関する告白をして、
他の出演者が「トゥルーorダウト」、つまり「本当か、嘘か」を
当てるという番組である。

当日の共演者は、ブラザートム・「あるある探検隊」で有名な芸人コンビのレギュラーである。

その番組内で、あびる優は「自分が強盗をした」と告白している。
(↑ちょっと重いが番組で告白した際の動画)

仲間5-6人で店の倉庫からダンボールごと盗み出し、
盗んだ商品は友達に分け与えたという。
見つかった時は、「業者のふりをして切り抜けた」そうだ・・。

番組が終わろうとする時に「万引きは犯罪です」と、
テロップは流したが、日本テレビに視聴者から苦情の電話が相次ぎ、
表沙汰となった。

昨日、あびる優が所属している「ホリプロ」は、
慌てて「小学生時代の万引きを拡大解釈した」とコメントし、
「万引きは一歩間違えば、犯罪」と、更に不手際を晒した。


万引きは犯罪だが・・まぁ、100歩譲って若気の至りとしよう。

遊びではなく、生活に困り食べるものが無かったというなら、仕方もあるまい。
(お医者の娘で、自分で育ちがいいと公言してるから、
そんなことなかろうが・・・。)

しかし、ダンボールごとの万引きというのは、35年生きてきて聞いたことが無い。

それは窃盗だろ。

5人組なら窃盗団だろ!!

それに・・・

小学生が業者のふりって・・。

言い訳として無理過ぎないか!!!

そして、土曜日19日のコメント。

「誠に遺憾であり、深くお詫びする」とのコメントを、
本人ではなく、ホリプロが事務所として発表。

ついで、あびる優のマネージャーを処分するとの発表がなされた。

Σ(- -ノ)ノ エェ!?

本人は謹慎で済んで、

他人のマネージャーが処分?

おかしい。どう考えても、おかしい。

ホリプロは上場企業ですよ・・。

罪を犯していないマネージャーが処分とは、納得がいかない。

わしは昔渋谷の東急ハンズの近所の渋谷ビデオスタジオで美術の仕事をして、
テレビのお仕事をさせていただいたこともあるし、
弱小音楽事務所でインペグ屋をしながら、
所属タレントのマネージャーをしていたこともある。

だから、今回のマネージャーに対する処分が許せない。

それにホリプロのいうように小学生時代の事なら、
既に時効だし、そんな事言ってたら表に出れない奴山ほどいるぞ。

小学生の時の犯罪の責任も、マネージャーの管理なのかぁ!!

理不尽だ!理不尽すぎる!

本人が「ちょっと前のこと」と言ってるじゃないか!!

確かにあの手のバラエティ番組には台本が存在するが、
今回に関しては、ちとあやしい。
あびる優自身、生番組での失言が多すぎる。

台本どおりのヤラセをして、騒動になり、ディレクター・プロデューサーを
飛び越えてヤラセ番組の批判が局自体に向かうのを避けるため、
事務所に話を振ったと深読みも出来なくは無いが、
今回の騒動に関しては、報道されている通りのように思える。

ホリプロといえば、業界最王手。
看板タレントの和田アキ子は日曜の「アッコにおまかせ」で、
数々のタレントのスキャンダルを切って捨ててきた。

ちなみに「アッコにおまかせ」には、あびる優も準レギュラー的に
出演してきたが本日の放送のコメントが見物だ。

ちなみに本人が公衆の面前で告白しておきながら、
あびる優関連の記事やブログが「未成年」との理由で、
削除されることが増えているようだ。






本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪



ブログに大幅に手を加えた。

本来ならホームページ本館トップページにて表示したいのだが、
恥ずかしながらそれほどhtmlの知識が無い。
本館のリンクページに置いてもいいが、それでは目に触れることが減ってしまう。

最初はブログペット(←の宇宙人とか、鳥ね)でも置いてみるかぁ!と思ったのだが、
前々からリンクを張りたいものがたくさんあったので、
今回、サイドバーに加えました。

ペットの里親募集。
1円募金。
骨髄バンク。
中越地震1円義捐金。
臓器移植支援活動。
ホームレス自立支援雑誌。
白血病やガンの治療薬研究解析。

いろいろとある。
わしのホームページを読み続けている人には、聞いた覚えのあるものばかりだ。

募金といっても、誰かがクリックすれば企業が代わりに1円募金してくれるものなので、
皆さんにお手間はかけるが、お金はかからない。
リンクを載せてクリックしてもらうことで、わしがお金を貰う事も無い。


時間が許せば、たまにでいいからクリックしてもらえたらと思う。


犬を飼っている人は、行方不明になることもある。
(うちのジュエルも1度逃げ出して、他の方に保護されたことがある)

健康でも病気になることもある。

自分が健康でも子供が大病するかもしれない。

地震で全財産失って、寒空の下に放り出されるかもしれない。

仕事を失って、世間の冷たさを思い知るかもしれない。


今の世の中、哀しいことにそういうことと絶対無縁と言い切れる人はいない。


ここでリンクしたからといって、何の力にもなれないかもしれないが、
誰かひとりでもクリックして、不遇の犬1匹でも救えれば、それでいい。

気の向いた時にでも、見ていただきたい。ペコリ(o_ _)o))

わしは疲れたから、風呂入って「めちゃイケ」でも見る・・。




本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪


ここ数年、NHK特集にはまっている。
まぁ子供の頃から好きだったのだが、最近はビデオ屋に行って、
「NHK特集はないか・・どこだ・・」と放浪している。

タモリが司会した「人体」を見たのは、もう15年くらい前だろうか。
「人体」の続編も見たし、「生命 40億年はるかな旅」も繰り返し見た。
最近では山崎努氏の「地球大進化」がお気に入りだった。

と、今日ここに書くのも実は「人体・第1回生命誕生」を見たからなのだが、
不思議だ・・どう考えても不思議だ・・・。

150億年前に宇宙が生まれて、46億年前に地球が生まれた。
世界で一番古い岩がグリーンランドかどこかにあるらしいのだが、
38億年前の岩であるらしいその岩には、すでにバクテリアらしきものの化石が含まれている。
地球の一番古い記憶に既に生命が残されてるとは、スゴイ。

そのバクテリアが、アメーバみたいのになり、魚になり、カエルになり、
トカゲになり、恐竜になり、猿になり、人になった。

たとえ人になってからに限って話しても、何百世代と重ねている。
そのうちの1人がいなくても、わしはここにはいない。

それにご先祖様がエッチして、子供ができる時も、またすごい。
3億の精子の中から、卵子にたどり着くのは1つだけ。
3億分の「わし」である。

別の奴がたどり着いても、親戚には違いないが、わしとは違う。

太陽の生まれる可能性。地球のような環境の星の生まれる可能性。
生命が進化する可能性。知的生命になる可能性。
ご先祖様が嫁さんもらって、子供が出来るまで無事に生き抜く可能性。
3億の「わし」×何百世代・・・。

限りなく無限の可能性のひとつが、今の「わし」

地球で発生した生命の種の殆んどは、現代にたどり着く前に絶滅している。

考えようによっては、「わし」も「みんな」も、38億年連戦連勝じゃないか!!

普段、やれお金が無いだの、チョコ貰えないだの文句をいっているが、
わしらは皆「38億年連戦連勝」じゃないかぁ!!

そう考えると、目の前の悩みなんて小さい小さい!!

┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・





本日の日記、お気に召した方はランキングにクリック♪

本日のコラム、何を書こうか、迷っている・

カミングダウトの番組内で強盗をした経験を告白した「あびる優」について、
書こうかとも思ったが、今日はやめておこう・・

今週ホームページを作り始めて1年たった。
1年前はブログというものを知らなかったので、単なる日記を書き続けてきたのだが、
1周年の区切りということで、日記をブログ形式のものに変更した。

生まれてこのかた学校の課題としての日記以外書いたことはなかったが、
何とか1年間続けてこれた。
読み返すとなかなか感慨深い。

昨日、ある人に「プログ始めたら?」と薦めた。

ちょっと間があって「何のために・・?」

わし絶句・・。

「いや、やりたくないなら無理にとはいわんけどさ・・」

「( ̄△ ̄;)ムッ!やりたくないとはいってない!!めんどくさいだけ」

「・・・・・」

「フォーマット作ってくれたら、やってやらないこともない」

「作らせていただきます・・(o_ _)o))」


現在、ブログは無料で作れる。
ひとつのプロパイダーでのブログ新規申し込みは、1日1000を越えるという。
全部あわせれば、何千にもなるだろう。
もっとも、それに近い数のブログは消えていくのだろうが・・。

個人が自分の考えを世間に問いかけ、それに反論する者あり、刺激を受ける者あり。
ネットを彷徨っていて時折ハッとする文章に接することも多い。

日常なかなか言えない本音を晒すことで、思わぬ出会いもあり、
何かのきっかけになるかもしれない。

さて・・明日は何書こうかな。



本日の日記、お気に召した方はクリック♪
体調すぐれず、会社から強制的に休まされているので、ひまである。

んで、夜中にビデオの整理。
背表紙のところにキチンとシールを貼ったりしていないので、
どれがどれだかわからない・・。

ひとつひとつ、再生して確認してみた。

再生してるうちに、見入ってしまった。
「ルパンⅢ世・カリオストロの城」
久々にみたぁ。

見てるうちに、フト気付くわし・・。

ルパンⅢ世に出てくる男が、魅力的な4タイプと気がつく。

女にはだらしないが、夢見がちなロマンティストのルパン。
自分のルールに従うダンディな次元。
禁欲的な求道者の五右衛門。
頑固一徹、初志貫徹、有限実行の銭形のとっつあん。

φ( ̄_ ̄;) うーん

これは、人気があるはずだなぁぁ。

対する女性も、昼は淑女、夜は娼婦タイプの不二子。

以前なにかで読んだが、脚本の基本タイプはそう多くないらしい。
どのドラマも映画も、基本パターンのアレンジ。

ようはキャラがたってるかの問題なのだなぁ。

んー、わしはどれがいいかなぁ。
やはり、ルパンかなぁ。

「奴はとんでもないものを盗んでいきました。あなたの心です」なんてな!!

( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ



本日の日記、お気に召した方はクリック♪
ライブドアとフジテレビジョンが抗争を繰り広げている。

かたや野球新規参入で昨年の顔となった「ほりえもん」
もう一方は先日「めちゃイケ」にも登場した「日枝会長」

大学生の時から会社経営をしてのし上がってきた男VSフジサンケイグループの雄の対決である。

フジも堀江社長の出演した「平成教育委員会」をお蔵入りにするなど、
ちと大人気ないが、今回はかなりやばいだろう。

わしはよくこう言っていた。
「世界で一番成功した社会主義国家は、ソビエトでもなく中国でもなく、日本だぁ」

民主主義国家で無いと言っているわけではないよ。
民主主義・共産主義というのは思想。
資本主義の対極が、社会主義なのである。
昭和の日本は護送船団方式で企業を保護してきた。
官僚先導型社会主義国家といってもいいと思う。

本来、資本主義の根幹とは「資本」である。
資本とは、個人が会社に投資する資金であり、「株式」だ。
本当なら会社というのは「株主」のものなのだが、日本ではその認識はちと薄い。

今回の闘いは、その意味で昭和対平成なのだ。

このニュースを見ていて、株式の保有率を表示する際、
必ず「村上ファンド」と言う名が出る。
言わずと知れた村上世彰さんの運用するファンドである。

元通産省のエリートなのだが、このおっさんは凄い。
2年程前の「東京スタイル」の株式総会も凄かったが、
小学生の時の話が振るっている。

小学生の時に父親に株をやりたいと言い出すと、100万円を差し出され
「今後2年、1円もやらん。これで儲けろ」といわれ、
それを元手にビール会社の株を買って儲けを出したという恐ろしい小学生なのである。

彼の口癖は「日本を本来の資本主義にして、会社を株主のものにする」ということだ。

彼がほりえもん・CX、どちらにつくかで今回の勝負は決まる気がする・・。


ちなみに村上社長が会った数多い社長の中で一番恐ろしいと感じたのは、
堀江社長こと「ほりえもん」だそうだ・・




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
地球から50万光年の距離にある恒星の中心部にダイアモンドがあるらしい。
おそらくスペクトル分析にて判明したのだろうが、そのダイヤの直径は4000キロだという。
4000キロというと、日本列島を2往復・・。
映画で有名なオリエント急行の全行程とほぼ同じである。
重さは10の34乗カラットなのだという
φ( ̄_ ̄;) うーん

太陽も50億年後に膨張を始め、地球を飲み込む。
その後白色矮星になるのだが、その際に太陽の中にも同じ大きさのダイアモンドが出来るそうだ。

宇宙には想像することの難しいものが多い。

星が生まれるガス星雲には、太陽系と同じ大きさのカルシウムが浮いているという。

太陽系と同じって・・あんた・・。
そう考えると、世の中の大抵のことは小さく感じるなぁ・・。

地球が出来てほぼ50億年。
出来た日を元旦、現在を大晦日としてみると・・、
80年生きる人間の一生は、0.3-0.5秒なのだそうだ・・。
毎日悩んで喧嘩してくっついたり別れたりして、その一生がまばたき1回分。

小さい小さい!わしらは小さいぜっ!




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
まず最初に1周年のお祝いをしてくださった皆さん、ありがとうございました。
これからもこの日記では自分の思うところを正直に忌憚無く書いていきますので、よろしくお願いします。
ペコリ(o_ _)o))

では、本日の日記。
また事件が起きた。大阪の小学校である。
今回は幸いにも児童の被害者は出なかったが、教員3人が犠牲になり、内1名が亡くなった。
犯人は卒業生の17歳の少年である。
犯行後、逃走もせず職員室で煙草を吸っていたという。
本日の事件であるので、詳細は入らないが、死亡した職員は後ろから刺され、残り2人は女性である。

この犯人も未成年・・。また法律に保護されるだろう。
法律が大切なのはわかるが、では殺されたものの命は?家族は?生徒の心は?と思う。

十数年前、アメリカで学校内の治安が著しく落ちた時期、警備員が学校内をパトロールし、入り口には金属探知機が置かれ、生徒・来客の持っているかもしれない刃物・拳銃に備えていた。
よくアメリカの20年後が日本だといわれるが、この件に関してはその通りになったのかもしれない。

今回の事件、恨みなのか、単なる暴行への衝動なのかわからないが・・。

犯人にも親もいるだろうし、好きな女もいるだろう。
これからの日本はますます大変になり、今まで国内の常識で生きてこれた我々が、世界の常識を受け入れる覚悟を必要とする時代である。
国内の貧富格差は二極化し、外交は対中国・対北朝鮮の問題が山積み。
遅かれ早かれ、必ず腹をくくる時は来る。
この前の奈良の犯人も「死んでもいいや」的な発言をしているというが、
今回の犯人にしても、友だちや親や、好きな女の1人もいれば、将来もっと為になる命の捨て場所もあるだろうに・・。

今回犠牲になられた教職員さんの御冥福をお祈りいたします。

(日教組よ!組織活動をする暇があるのなら、校門に立ち生徒を守れ!)



補足。

少年は「自分でもわからない」と供述し始めたという。
精神的錯乱とは、ずいぶんと便利なものだな。
目的の教師を待って食堂に行ったり、前日に凶器を購入したり、
自分より弱いものを認識して襲える認識能力はあるくせに、わからないとは・・。
きっとこの少年、自分のことはわからなくても、18歳未満の少年は何人殺しても死刑にならないことはわかっているに違いない・・。

更に補足。

昨年の「朝まで生テレビ」での社民党党首・福島の発言を紹介しておこう。

↓「朝まで生テレビ」での福島瑞穂の迷発言。

福島「警察官の拳銃使用は絶対反対。犯罪者と言えども人権はある訳ですし、
犯人には傷一つ付けてはいけない。
たとえ凶器を持った凶悪犯と言えども警察官は丸腰で逮捕に向かうべき」
田原「そんな事して、警察官が殺されたら?」
福島「それは警察官の職務ですし」

「ええっ~」と言う驚きの声が怒濤のようにスタジオ中に響き渡る

その声にまずいと思ったか福島が続ける。

福島「それに犯人がそんなに抵抗するんだったら無理して逮捕する必要は無いと思うんですよ、
逃がしても良い訳ですし」
田原「じゃっ、逃がした犯人が別の所でまた人を殺したら?」
福島「それはそれで別の問題ですし」

福島よ、極左政治団体の弁護士をしている君の内縁の夫との間に子供が出来て、
そのこがイトーヨーカー堂のような事件に巻き込まれても、
同じ事を言ってみよ。

更に更に補足

福島女史の事実上のだんなである海渡雄一弁護士は、中野で開かれた、71年の沖縄返還協定批准阻止闘争でデモ隊を指揮した星野文昭受刑者の絵画展で司会を勤めるほどのお方です。渋谷の抗争とは、当時21歳の機動隊員が、星野率いる過激派に鉄パイプで滅多打ちにされ、火炎瓶で焼殺されるという悲惨な事件です。
以下引用
「海渡氏と福島氏は、実は知る人ぞ知る、中核派のシンパなんです。二人とも同じセクトの逮捕者の弁護活動をしたりしてきた」(公安関係者)
なるほど福島氏の方は、3年前、国会で、中核派が関係した集会に出席し、
スピーチしたことをバラされて泡を食う、といったご経験もおありになるのだ。
もちろん、どんな集会に参加しようが個人の自由。しかし、「人権派」を標榜するお二人が、裏では、ゲリラ活動も行う特定の団体に随分と肩入れしている事実は広く知られるべきだろう。
[週刊新潮2002年10月10日号]




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
1年前、ふっとしたことからHP創りを思いつき、まったく知識の無いところから始めました。
試行錯誤や、パソコンと悪戦苦闘しながらも、1周年を迎える事が出来ました。

いつも気にかけて訪問してくれた方から、たった1度でも足を運んでくれた方々。

ありがとうございます。お礼申し上げます。ペコリ(o_ _)o))

明確なコンセプトも無いままの見切り発車だったのですが、
なんとか1年間続けることが出来たのも皆さんのおかげです。

実はこのサイトを始めた頃は、仕事などで色々とトラブルを抱えていて悩んでいたのですが、
サイト運営することで色々な人と知り合うことも出来、励まされて支えられることも多く、感謝感謝です。


皆さん知っての通り、軽はずみな発言をしたりと至らない点も多いですが、
今後もよろしくお願いいたします。

では、またのご訪問をお待ちしています。( ̄_J ̄)ノ


業務連絡
(1番弟子へ。ここまで続けられたのはおぬしのおかげじゃ。礼を言う。ペコリ(o_ _)o))) 20050216105306.jpg






本日の日記、お気に召した方はクリック♪
報道特集を見た。
本日のニュースはふたつ。

ひとつは流氷に閉じ込められたシャチのおはなし。
北海道で流氷に追い詰められ12頭のシャチが死んだ。
シャチの群れというものは、血縁関係で作られているそうで、愛情がつよい。
常に子供を守り、見放さないのだという。
12頭のうち、3頭は子供でうち1頭は顎に腫瘍があった。
大人だけなら10分以上潜水できるらしいが、着いて来れない子供を見捨てられず、グループ全体が全滅したと予測される。
遺体の引き上げを担当したダイバーによると、1頭の雌が逃れることの出来たと思われる氷の下敷きになって死んでいたという。
胸鰭の下に、腫瘍のあった子供を抱きかかえるようにして、死んでいた・・。



もうひとつのニュース。
「NPO緊急支援グループ」という街頭募金詐欺グループのニュース。
大阪・神戸で活動しているグループ。
喫茶店のバイト募集で人を募り、時給1000円で街角に立たせる。
「難病の子供を救ってください」と大声でアピールし、募金をねだる。
一度だけ集まった募金50万円を別のNPOに寄付したらしいが、それだけだという。
裁判所や警察からも問い合わせがあるが、1度寄付の実績があるので止めようが無いという。
取材者に対して、彼らはしどろもどろ。
「連絡先は教えられない。」「病気のことはわからない」・・
取材によると、主催者の男は、クワガタの養殖・パソコンソフトの開発をめぐり詐欺と訴えられ、1億円の負債を受け、昨年破産していた。
取材の入った昨年末、関西の街角から一斉に彼らが消えたそうだ。
ネット検索しても、出てくること出てくること・・。
興味ある方は検索してみてください。



海のギャングといわれたシャチの意外な母性のニュースと、
救済を訴えて詐欺を働く人間のニュース。

やはり人間は獰猛な動物だ・・。


追伸。
半年ほど前の日記にも書いたが、同じような詐欺グループは渋谷・新宿など東京にもいる。
「緑の党」や「北朝鮮拉致被害者救済協議会」「北朝鮮拉致問題解決国民会議」などだ。
各方面で追求されているので、検索すると山ほど出てきます。
時間があれば、1度ご確認を。


私は募金する際、団体の連絡先と、所轄警察の出す道路使用許可を確認してから、
募金することにしている。
(ちなみに詐欺目的の団体でも道路使用許可は発行してもらえるが、そこには必ず代表者氏名と住所が書かれているからです。)

同族相食むとは、哀しいことだ・・・。

http://nyt.trycomp.com/hokan/nis.html





本日の日記、お気に召した方はクリック♪
マサチューセッツ州にある株式未公開企業、サイバーキネティックス社が考案した「ブレイン=コンピューター・インターフェース」というものを使うと、人間の脳波でコンピュータやロボットを操作できるようになるという。
既に訓練した猿を利用した実験で、パソコンのカーソルを動かすことに成功しているそうだ。
耳の後に手術をして、運動皮質のニューロン(神経細胞)にプラグを絡み合わせる。
2007年ごろには、手足がまったく動かせない人々でもパソコンを自在に動かせるようになる見通しだそうだ。

別のメーカーは、PDAにワイヤレスでつなぐ眼鏡を開発している。
忘れてはいけない予定や、音声認識や人相認識で目の前に立っている人物の情報を180分の1秒間表示して、サブリミナル効果を産むという。
意識させずに用事を思い出したり、名前を忘れた人物のことを思い出せるようにさせる目的だ。

わし的には進歩以外の何者でもないと思うのだが、抵抗のある人も多いだろう。

学生の頃、友だちの車で移動している時、フロントガラスに交通情報やメーターを表示するようにすればいいのにと言った事がある。
「じゃまくさいわ」といわれたが、実際にまもなく実現される。

自分で障害物を認識してよける車も発売はされていないが実在するし、
自動運転のものも開発中だ。

20-30年後には実用化の見通しもつくだろう。

映画マトリックスまでとはいかないだろうが、きっとそんな時代が来そうな気がする。

今までの人間の歴史を考えると、新しい技術を開発すると迷う時期はあっても必ず使用している。
いずれクローンも解禁されるだろうし、脳をインターフェースとした機器も必ず開発される。
というか開発して欲しい。

個人の体験を外部記憶化して並列化できれば、戦争や殺し合いはなくなると思うのだが・・。



本日の日記、お気に召した方はクリック♪
アニメを見ておお泣きしてしまった・・。
「トトロ」ではない。「蛍の墓」でもない。
アニメは殆んど見ない人なのである。わしは・・。

「はじめの一歩」である・・。
15年程前に始まった人気ボクシング漫画。
釣り舟屋の母子家庭に育った主人公が、ボクシングを通していじめられっこから、
1人のボクサーとして成長していく作品だ。

一昔前のボクサーは皆「明日のジョー」を見てボクシングを志したというが、
現在活躍しているボクサーは、「はじめの一歩」がリングに上がるきっかけという選手も多い。

わしが見たのは、その主人公のジム仲間を主役にしたサイドストーリーのようなものだ。

ご存知の方もいるかもしれないが、あの「青木・木村」の馬鹿コンビである・・。
2人は高校を中退してぐれて不良になっていたのだが、ボクシングに夢中になり、
勝ったり負けたりしながらも、上を目指している。

そのうちの1人、木村が日本タイトルマッチに挑戦するストーリーだ。

ボクシングをはじめて5年。
毎日何キロも走り、何万回もサンドバックに打ち込み、減量の苦しみに耐えた5年。
後輩に追い抜かれ、年齢的にも無理はきかず、次のチャンスが来るかもわからない・・。
かつて不良仲間だった青木は、後輩のスパーリングパートナーに「勝たせてやってくれ、仕上げてくれ」と、土下座して協力を求める・・。

耐えに耐えた5年を、たった3分間に賭ける木村。

対する間柴選手も、両親を亡くし妹の将来の為に、パンチを打ち続ける。
互いに譲れない勝負。

結果として、木村はベルトに手をかけるところまで相手を追い詰めながらも、数センチの差で敗れる・・。

4年前の畑山vs坂本を思い出してしまった・・。

サッカーや野球などと違い、味方は己1人。
格闘技と言うのは、技術の計りあいではなく、運動神経のテストでもない。
存在の奪い合いなのである・・。

35の男が、アニメの映るテレビの前で泣いているのも、ちとなんだが・・。
感情移入の人になってしまった・・。

どんな男でも、一度もボクサーに憧れたことの無い男なんて地球上にはいないだろう。

ああ、泣きながらも血がたぎるぅぅぅ!!

とりあえず生卵でも飲んでおくか・・。 20050216110810.gif




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
K1の角田師範は「空手馬鹿一代」を見て空手家になり、
多くのボクサーは、「明日のジョー」を見た。
格闘家の前田日明はウルトラマンがゼットンに負けたのを見て、
「なら俺が・・」と格闘技を志した。

わしは考古学者か天文学者になりたかった。
考えてみると、子供の頃行った科学博物館や、プラネタリウムの影響だろう。

わしの父と言うのが、ちと難物で、買い物などには家族を連れて行ってくれたが、
遊園地とかにはほとんど連れて行ってくれなかった。
花見に行った時も、敷物をひろげて、母の作ったのり巻やおかずを食べ終わると、
「食べおわったか?よし、帰るぞ」といった感じであった・・。

そのかわり、博物館や科学館などに行きたいというと、すぐに連れて行ってくれた。
父が理科大の出身でそういうものが好きだったと言う事もあろうが、
その点には感謝している。

寒い風の吹く夜、コンビニに煙草を買いに行った帰り道、
オリオン座を眺めて「あれがベテルギウスで・・」とつぶやくわしであった・・。 20050216110757.jpg




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
わし、引き続きワールドカップ予選を見ている。

サッカーのことはよくわからん。
しかし、ワールドカップに出ることは難しく、
ましてや上位入賞はとてつもなく難しいらしい・・。

そこで本日はわしが長年温めた秘策を披露しよう!!
上位入賞間違い無しじゃ。

日本人女性は海外で人気がある。
神秘的で、女らしく、素直で美しいからだ。

そこでわしは考えた!

①サッカーファンの女性を集める。
②結婚適齢期の美しい人を100人ほど選ぶ。
③海外の若い実力選手の周囲に送り込む。
④海外選手、日本人女性の魅力にメロメロになっちゃう。
⑤海外選手、結婚したくなっちゃう・・。
⑥日本人女性、「でも私、日本人以外はいや」とすねる・・。
⑦海外選手、帰化を考え始める・・。
⑧帰化を決意!!
⑨日本代表がレアル・マドリード化して、ワールドカップ優勝!!

ファンの女性は、好きな選手と結婚できるし、言うこと無しでは・・。



( ̄_J ̄)ん?



Σ('=';) ハッ!!
問題はロナウジーニョのとこに誰が嫁に行きたくなるかか・・・。



(本日の日記、決して決して女性蔑視ではありませんので、あしからず) 20050216110559.jpg




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
現在、対北朝鮮のサッカーを見ながら書いている。
(本日の日記、1日遅れである。)

サッカーの人気って、凄まじいものだと思う。
わしは中等部に進んだ時、柔道部・相撲部に入ったのだが、如何せん部員が少ない!!

当時の花形と言えば、まず野球。次にサッカー・テニス。
ラグビーなんてのもそこそこ人気があった。

柔道場で練習していると、テニスのコートから黄色い歓声が聞こえてきて、
「わしら、これでいいのか・・」と思ったものだ・・。

都大会に勝ち進んでも、応援席からは野太い声で「○○さーん、気合ですぅぅ」とかだからね・・。

競技に優れた選手を集めるためには、その競技自体の人気が上がり、
注目されなければ難しい。
女性誌などでステキなスポーツマン・ベストテンなんて企画に出てくるのは、大抵サッカーとか、野球とか・・。

ここで女性陣が「やっぱりヴァンダレイ・シウバよねー」とか、
「ヒョードルも捨てがたいしー、でも藤田かなー」とか
言ってくれると、格闘技を目指す若者も増える気がするのだが・・。

Σ('=';) ハッ!! すまぬ・・本日の日記、愚痴でござる・・ペコリ(o_ _)o)) 20050216110322.jpg




本日の日記、お気に召した方はクリック♪
ヤフーに知恵袋というサイトがある。
まだテスト中のベータ版なので、完璧ではないが、面白い。
最近気に入ってよく行く。

パソコンから、数学、料理、旅行・・・。
どんなジャンルでもある。

質問する人がいると、その疑問に答える人がいる。
瞬時に回答してくれる人もいればも、難問過ぎて回答無しの場合もある。

ネット人口の民度の低さか、くだらないものも多いが、驚くほど精度の高い回答する人も多い。

一度訪ねて今更人に聞けないことを質問するのもいいだろう。
我々は哺乳類だ。
哺乳類は体内で、卵子と精子を受精させ、育み、子供を産む。
これは哺乳類だけである。

何故か?

6500万年前にたった直径10キロの隕石で、恐竜は絶滅。
2億5000万年前には大陸移動の影響により、
シベリアで日本の国土10倍分の噴火が起きた。
富士山が過去1万年分に噴出した溶岩の10万倍の噴火である。
これにより全生命の95パーセントが絶滅。

その後、数万年、酸素濃度が激減。
今の環境破壊のレベルを格段に超えている変化。

この時期生きていた爬虫類が進化して、哺乳類が発生した。
低酸素の大気中に卵を生み出すよりも、安定して子供を育てるために
哺乳類は体内で子供を育てるようになったのである。

環境の変化は一見破壊に見えるが、変化に過ぎず、
それが無ければ、地球に酸素も無く、火の玉のままだ。
環境の激変があってこそ、対応する生命が生まれ、今があり、
我々がここにいる。



2年前、中国で「胎生」をする動物の化石が見つかった。
我々の先祖だ。名前は「エオマイア」
名前の意味は「黎明期の母」である。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。